FC2ブログ

サントリーから夢のスーパープレミアム『ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム』3/17(火)発売!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

皆さんはどこのプレミアムビールを飲まれますか?

マツヤのファンならやっぱりサントリー ザ・プレミアム・モルツですよね~!(^^)



ビール各社が続々参入し、戦国時代に突入するかの様相を呈してきたプレミアムビール市場ですが、その中でもザ・プレミアム・モルツは最高売上を11年連続で更新中と、今もパイオニアとして市場を牽引し続けています。

サントリー ザ・プレミアム・モルツの公式サイト
http://www.suntory.co.jp/beer/premium/index.html




また、現在では下面発酵のラガー、その中でも特にピルスナータイプが主流の中で、香りを楽しむべく上面発酵のエールタイプ『香るプレミアム』が女性を中心に人気を博し、2015年からは通年の販売が決まったとのこと。飲食店向けの樽も用意されるそうなので、マツヤとしてはこちらにチェンジしてもいいかも?と検討しているところであります。

ニュースリリース:「ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」通年商品として新発売
http://www.suntory.co.jp/news/2015/12248.html




【ピルスナー】
チェコのピルゼン地方を発祥とするビールのスタイルの一種である。淡色の下面発酵ビールであり、ホップの苦味を特長とする。現在、世界中で醸造されているビールの大半はピルスナースタイルである。

【エール】
ビールの一種。上面発酵で醸造される。大麦麦芽を使用し、酵母を常温で短期間で発酵させ、複雑な香りと深いコク、フルーティーな味を生み出したビールのスタイルである。イギリス、アイルランド、ベルギー、ドイツ、カナダ東部の州、およびアメリカ合衆国の地ビールで一般的である。

<下面発酵>
原料に麦芽を使用し、サッカロマイセス・カールスベルゲンシス(Saccharomyces carlsbergensis)という酵母を用い、低温(10℃以下)で熟成させながら比較的長時間の発酵を行う。酵母が最終的に下層に沈み込むため、下面発酵と呼ばれる。

<上面発酵>
常温(20℃前後)で短い期間で発酵を行う。盛んに炭酸ガスを出すために、最終的に酵母が浮かび上面で層を作るために上面発酵と呼ばれる。19世紀以降にラガーが爆発的に普及するまでは、ビールといえばエールであった。

引用:Wikipedia





そして、2015年3月17日(火)より、夢のスーパープレミアムが発売されます!







多重層で、濃密。

  1. ダイヤモンド麦芽
  2. 欧州産アロマホップ100%
  3. 天然水100%仕込


最高の味を実現させるために欠かせない上記3つの素材が、世界でも例を見ない、伝統の革新の融合--「ENSEMBLE MASHING TECMOLOGY」(アンサンブル・マッシング・テクノロジー)で醸造されました。



トリプルデコクション製法
仕込釜で麦汁を一気に煮出すことにより、濃厚で芳ばしい麦汁を抽出。手間と時間のかかるこの煮沸工程を三度繰り返すことで、ダイヤモンド麦芽の魅力が最大限に引き出されます。

銅炊き仕込
伝統的な炊き込み製法を、新設備の「銅製循環型ケトル」によって革新し、高い熱伝導率を持つ「銅」を使って麦汁を炊くことにより、より厚みのある味わい・芳ばしさが引き出されます。



マズターズドリーム
コンビニでは写真の小瓶でのみ販売されるとのこと。




マツヤでは発売と同時に提供できるよう準備を進めて参ります。

おそらくですが、大・中・小といったジョッキのサイズは無いと思います。

専用のグラスで、楽しいひとときの最初の1杯としておすすめしたいと考えています。



3/17(火)をお楽しみに!




名古屋で2/9(月)に開催された発表会(冒頭)の模様はコチラから。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR












月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示