FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【高校野球】2018年夏の甲子園(第100回全国高等学校野球選手権記念大会)地元勢の組合せなど

こんにちは、マツヤ代表の鈴木です。

いよいよ夏の甲子園が始まります。今年(2018年)は第100回の記念大会です。歴史としては103年を数えます(米騒動で1度、戦争で2度の中止があります)。高校野球の、暑い夏のアツい集大成と言えますね。



HSB_TM_100th.jpg


その組合せ抽選会が 8/2(木)16:00~ 行われました。

第100回 全国高校野球選手権 試合日程・組み合わせ2018 - 高校野球速報
https://koshien117.blog.fc2.com/blog-entry-1849.html




さっそく注目のカードを見ていくことにしましょう。





◆東海4県の初戦
3日目(8/07・火)第4試合 〈島根〉 益田東 - 常葉大菊川〈静岡〉
4日目(8/08・水)第3試合 〈岐阜〉大垣日大 - 東海大星翔〈熊本〉
7日目(8/11・土)第2試合 〈三重〉  白山 - 愛工大名電〈西愛知〉



まずは地元東海ブロックの4校ですが……あぁ、無情……初戦から東海勢の対戦が組み合わされてしまいました。

三重の甲子園常連校を破って初出場の栄冠を掴んだ白山には是非とも頑張っていただきたところですが、マツヤの地元(名古屋)からすると愛工大名電を応援しない訳にもいかず、何とも悩ましいデス……神様のイジワル。

白山の部長は元野球少女「まさか甲子園へ」 強化に献身
ほぼ山の町・白山、甲子園「涙出る」 主将はGSで実習
背高い…他校に驚く白山 女性部長「甲子園ベンチ低い」
以上、「バーチャル高校野球」より

上記の記事で紹介されていた白山の女性部長さんですが、甲子園を夢見た元野球女子の血が騒いだようで、ちょっぴりやらかしてますww

珍事!白山の女性部長、甲子園の打席立ち注意受ける - 日刊スポーツ





◆注目の強豪校
2日目(8/6・月)第2試合   〈栃木〉作新学院 - 大阪桐蔭 〈北大阪〉
4日目(8/8・水)第4試合  〈北埼玉〉花咲徳栄 - 鳴門   〈徳島〉
5日目(8/9・木)第1試合 〈南神奈川〉  横浜 - 愛産大三河〈東愛知〉



初戦としては最高にして最大の組合せになったのが作新学院と大阪桐蔭でしょう。2年前(2016年)の王者と2年連続で春夏連覇を目指す現在の最強豪校が対決します。昨年(2017年)の王者は徳島の古豪と対戦ですね。

そして、実は先述の東海4県枠に1校が含まれていません。東愛知代表の愛産大三河……初戦の相手が横浜となりました。

22年振り2回目という念願の出場ながら初戦の相手が常連校にして強豪中の強豪ですから何とも試練と言わねばなりませんが……愛産大三河、ガンバレ!

メンバー外3年生と「最後の練習」 愛産大三河 - バーチャル高校野球





さて、高校野球それ自体もさることながら、高校野球を応援するブラバンを応援するマツヤとしては、特色ある応援を繰り出す出場校に注目せざるを得ません。



◆ブラバン応援的注目校
1日目(8/05・日)第3試合 〈北神奈川〉   慶應 - 中越  〈新潟〉
3日目(8/07・火)第1試合   〈佐賀〉  佐賀商 - 高岡商 〈富山〉
3日目(8/07・火)第2試合  〈和歌山〉智辯和歌山 - 近江  〈滋賀〉
3日目(8/07・火)第3試合   〈群馬〉 前橋育英 - 近大付 〈南大阪〉
7日目(8/11・土)第3試合   〈京都〉龍谷大平安 - 鳥取城北〈鳥取〉
8日目(8/12・日)第3試合  〈南埼玉〉 浦和学院 - 仙台育英〈宮城〉



他にも特色ある応援の高校は多いですし、どこも郷土色があったりするのですが、特にセレクトしたのが上記。余談ながら甲子園の大会では校名表記に常用漢字を用いるので「慶應」は『慶応』、「智辯」は『智弁』となります。




第90回選抜記念大会(2018年センバツ)より

まずは何と言っても初日に登場する慶應ですね。慶應義塾大学応援指導部直伝の伝統的な応援スタイルは孤高。男子校ならではの迫力と、とりわけ得点時に六大学スタイルで全員が肩を組んで歌い上げる第一応援歌『若き血』が圧巻です。




第99回大会(2017年)より

富山の甲子園常連校ですね。他にも富山第一とか新湊とか、県立高校がよく出場するので応援したくなります。特徴的な応援曲『ザ・ホース』は高岡商業のチャンステーマ。ランナーが2塁や3塁に進んだ時とか、チャンスの場面になると演奏されるチャンステーマは各校の特色が最も色濃く出る応援曲です。ちなみに、これが秋田になると『タイガーラグ』に変わります。地域性ですね。




第99回大会(2017年)より

智辯和歌山のチャンステーマにして魔曲と称される『ジョックロック』は屈指の有名曲です。動画ではその雰囲気がなかなか伝わりませんが、球場の空気を一気に変える、まさに魔曲です。和歌山は独自の応援文化を有していて面白いのですが、関西勢(特に兵庫)は『サンライズ』を演奏することが多いです。スタンハンセンの入場曲ですね。




第99回大会(2017年)より

鉄琴のような打楽器(?)のキラキラした音色が特徴的な前橋育英のオルジナル応援曲『Run and Go』。他に北関東勢は茨城を中心に『SEE OFF』がよく演奏されます。今大会の3日目は特色ある応援校が目白押しですw




第88回選抜大会(2016年センバツ)より

龍谷大平安と言えば一般的に「あやしいボレロ」と言われる正式名称『あやしい曲』ですね。高校野球応援では極めて珍しいボレロ風の曲ですが、天理高校(奈良)の、あの有名な『ワッショイ』に匹敵するオリジナル曲を、というリクエストによって生まれた応援曲です。




2018年春季関東大会より

とにかく陽気な浦和学院の応援が甲子園に帰ってきます。有名な『浦学サンバ3』にチャンステーマの『Go Fight Chance』といった独特の応援曲が次々と繰り出されていきます。





◆開会式の大注目!
1日目(8/05・日)第1試合 〈大分〉藤蔭 - 星稜〈石川〉



今年は開幕試合も例年以上に注目です。実は第100回を記念して全国各地の地方大会では当地のレジェンドが始球式を行いました。その数99。そして、最後の100人目を甲子園で飾るのが松井秀喜……そう、あのゴジラ松井です。その始球式を務める開会式直後の第1試合が、なんとなんと、こんな偶然があって良いのか、という奇跡……母校の星稜高校なのです!

現時点では先攻・後攻が未定ですので、彼の投げるボールを後輩が空振りするのか、あるいは彼の後ろを後輩達が守るのか分かりませんが、大先輩にして英雄の晴れ舞台をサポートする栄誉が与えられたのです。なんとドラマチックなくじ引き抽選だったのでしょうw





特に今年は酷暑の中で……と訝しる方々も少なくない高校野球ですが、まぁ、球児達は鍛えてますし、何より試合の半分(攻撃時)はベンチの中という日陰にいます。今年の地方大会は特例でベンチに大型扇風機が持ち込まれていましたし、甲子園のベンチは空調完備だったりします。

実は、一番キケンなのは応援するスタンドの方と言えるのです。試合の最初から最後まで炎天下に晒されます。甲子園の夏、とりわけ外野席はホントに掛け値ナシで暑いです。いや、ほんとマジ。(^^;)

熱中症対策を万全に準備して試合観戦や応援に勤しんでくださいネ。




メルカリ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR













月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。