【高校野球】2018年のセンバツ甲子園を占う秋の東海大会

こんにちは、広小路キッチンマツヤ代表の鈴木です。

秋の新チームが発足して初めての大きな公式戦だった秋季県大会が終わり、東海大会へ進出するチームが決まりました。



◆第70回秋季東海地区高等学校野球大会
主 管:愛知県高等学校野球連盟
抽選会:平成29年10月10日(火)午後
期 日:平成29年10月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
    ※雨天の場合は翌日に順延
場 所:岡崎市民球場・刈谷球場
出 場:東海4県から県大会上位3校
※出典:一般財団法人愛知県高等学校野球連盟





開催は各県の持ち回りですが、今回は愛知県ということで、刈谷球場と岡崎市民球場で開催されます。

全12校のうち優勝校がシードになりますので、初日はノーシードの8校による1回戦(4試合)、2日目は1回戦の勝利校とシード校との2回戦(4試合)……早くも準々決勝ですね……が行われ、翌週の3日目が準決勝(2試合)、最終日の4日目が決勝(1試合)のスケジュールだったかと。準決勝と決勝はおそらく岡崎市民球場でしょう。



岡崎市民球場_20170724
岡崎市民球場



◆出場校(各県1~3位の順)
愛知:東邦、愛産大三河、中京大中京
岐阜:中京学院中京、大垣西、岐阜各務野
三重:三重、いなべ総合、松阪商
静岡:静岡、常葉大菊川、常葉大橘





今年(2017年)の秋季はこの12校で東海覇者を競います。見慣れた強豪もいれば見慣れぬ校名もあったりで、新チーム発足間近ならではの意外性が秋の面白さだったりします。

そして、以前の投稿記事『秋の大会が実はオモシロい2つの理由』にもあったように、この秋の東海大会は地味ながら大事な大事な大会なのであります。



秋の東海大会で決勝まで進めば翌春のセンバツ甲子園出場がほぼ決定!なのであります。



例年ですとセンバツ甲子園の東海地区一般選考枠は「2」。なので、前年秋の東海大会で優勝、準優勝したチームが大体において順当に選ばれます。ですから、今春(2017年)のセンバツ(第89回選抜高等学校野球大会)に出場した至学館(愛知)と静岡(静岡)は、昨年(2016年)秋季東海大会の優勝校と準優勝校だった訳ですね。



しかし、来春(2018年)のセンバツはちょっと違います。

10年に一度の記念大会……来春は第90回の記念大会なので、東海地区の一般選考枠は「3」なのであります。

余談ながら、来夏の甲子園も第100回の記念大会ですから、愛知県からは2校が出場できます。たぶん「東愛知」と「西愛知」……尾張と三河ですね……に分かれて地方大会が開催されるでしょう。



10年に一度のことですから3校目の選択基準がよく分かりませんが、少なくとも東海大会の準決勝で敗退した2校のうち1校にはチャンスがあるのではと推測致します。

ついでに申しますと、秋の東海大会優勝校は11月に開催される明治神宮野球大会へ駒を進めることになりまして、この大会で優勝した地区はセンバツの出場枠がさらに1つ増えるという通称「明治神宮大会枠」があります。



そんな秋季東海大会の組み合わせが決まりました。→ [PDF]



不肖鈴木は今秋も東海大会を楽しみにしておりますが、今回は特別な思いで見届けることになりそうです。

ホント、楽しみ~♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR












月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示