『スケート靴の約束』極私的偏見のプレイバック

こんにちは、マツヤ代表の鈴木です。

以前の記事でもご紹介し、昨日(12/25)放送されたテレビ愛知開局30周年記念番組スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語はご覧いただけましたでしょうか?

昨晩はもぅ寝るという段になって録画していたことを思い出し、マツヤが出るところまでチラッと見るか、と再生を開始したものの、結局最後まで観てしまったワタシです。(^^;)

と言いますのも、大変失礼ながら「どうせ最初の方でチラッと1シーン出るだけだろ」とタカを括っていまして、それを観てからでもいいだろうと思っていたのですが、これがなかなか出てきませんで……。(汗)

あ、冒頭の名古屋を紹介するシーンで瞬間的に写ったエビフライはマツヤのでしたよw

スケート靴の約束

長女の交通事故から始まる物語……長女が果たせなくなった夢を次女が叶えようとする話とは聞いていましたが、その原因となった長女の後遺症には少し驚きましたね。こりゃ演技が大変だ。

姉の夢を叶えようと始めたスケートがいつしか自分自身の夢に変わっていく心境の変化。
自分が果たせなかった夢を長女に託し過ぎたと自責の念を抱く母
そして、次女がどんどん別の世界へ行ってしまうことへ恐れも抱く母。
自分が果たせなかった夢を別の形で追いかけようとしている次女に羨望を交えながらも怖さを見る父。

こうした家族それぞれの想いが交錯する物語でしたね。

そんな中で、かつては世間から離れたフィギュア中心の生活によって亀裂も生じかけていた母と長女に安寧の時が訪れ、そして、静かな時の流れの中で溝が埋まっていくような、そんなほっこりする場面もありました。

後遺症により一般的な生活ができなくなった長女の苦悩といった面は極力排除されていたので、その辺りを現実的に見るとどうなの?といったギモンが沸かなくもないですが、前向きに生きようとする長女が姉として妹をサポートし、時には厳しい言葉をぶつけてその覚悟を問うような瞬間もありました。

そんな1シーンとして、時間にすると57分36秒辺り(笑)で出てきたのがマツヤでしたww

外観2

CMが二度三度と続くと「あれ?まだ出んなー、おかしいなあ?」といった根拠のない不安にも駆られるところですが、その何度目かのCM明けにいきなり写真のような外観でデーンと登場ですよ!

実はこの日がドラマとしての撮影初日だったのですが、台風が直撃した日でもありましてね。撮影は延期されるのだろうか?と心配もしたのですが、店内は特に支障なし(当たり前ですが)につき撮影続行と相成った次第です。

なので、マツヤ登場の外観シーンは別の日に改めて撮影されてましたよ。

そして、ご当地番組のお約束常として名所紹介的なシーンをそれなりに織り込みつつドラマが進む中で、マツヤもその一角のように取り扱っていただいたようで感謝しまくりであります。ありがとうございます!

さらには、ほんの一瞬で終わるかと思ったマツヤでの食事シーンが(実際は1分40秒くらいでしたけど)思いのほか長く感じましたね。台詞の中に「とんテキ」の言葉も入れてくださって実にありがたいことでございますデス。(-人-;)

安田成美さん、本田望結さん、小芝風花さんの3名(実はその内の2名)がマツヤの料理をパクパク食べてましたけど、撮影が朝の8時だったことを思うと、そんなアサイチからウチのこってりした(笑)パワフル料理を食べなくてはイカンのは女優さんも大変だな、とか思ってみたり。(^^;)

終盤では滝の水中央公園で父と娘(次女)が語らう綺麗な映像もありましたね。

最後の場面はセントレアでした。ここでは父母の絵柄に目移りしがちですが、撮影協力に「広小路キッチンマツヤ」のクレジットが……ありがとうございました。



しかし、実際にフィギュアスケートができる女優さんによるリアルな映像には臨場感がありましたね!

スケートのシーンはもちろんのこと、例えばリンクをすーーっと滑ってきて外へ出るといった何気ないシーンでも代役なしだからこそ可能なワンカットとして見せることができてましたからね。

そして、特別出演の伊藤みどりさんと浅田舞さんによるスケート合宿のシーン……あれ、ほとんどガチのスケート教室でしたよねw

愛知県スケート連盟の協力によるノービスの選手達がエキストラとして多数参加されていた訳ですが、憧れの、というか1人はレジェンドクラスの大先輩を目にした嬉しさと、束の間のスケート教室という貴重な体験により、これが撮影だということを忘れた瞬間があったかもしれません。

伊藤みどりさん、途中から割とマジな指導になってたようにも見えましたし。(笑)



観逃した方には2014年3月19日にDVDが発売されるそうなので、テレビ愛知のサイトをチェックしてみてください。

また、次女(妹)のライバルとして立ちはだかる女の子の秘密(?)が分かる記者会見の模様がYoutubeにあるのでコチラもチェックしてみてくださいね。この中で安田成美さんがお話しになっている「撮影初日のレストラン」はずばりマツヤのことです!(ちょっと自慢w)


名古屋観光コンベンションビューロー名古屋観光情報(名古屋コンシェルジュ)の戸松栄作さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR












月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示