スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015紀の国わかやま国体に見る「友情(おもてなし)応援」 ~ 智辯和歌山-花咲徳栄

こんにちは、マツヤ代表の鈴木です。

夏の甲子園に始まって今では高校野球全般のブラバン応援を応援する「熱奏甲子園」ネタですが、9/27(日)~30(水)に行われた『2015紀の国わかやま国体』(第70回国民体育大会)の硬式野球において前代未聞の素敵な珍事(?)が発生しました。



『熱奏甲子園』の関連記事





もはや甲子園云々を言っている場合ではないレアな事件(?)なので、ここでご紹介したいと思います。



友情応援(おもてなし応援)



開催県である和歌山の智辯和歌山が対戦相手の花咲徳栄(埼玉)を応援したのです。

正確には花咲徳栄応援したのです。



まず、参加した12校は下の記事にある通り。

【紀の国わかやま国体】仙台育英、東海大相模など国体高校野球 硬式の部の出場校12校が決定 - 高校野球ドットコム
http://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/18855-bsinfo20150819007




国体開催年度の夏の甲子園出場校からベスト8や開催県のチームが選ばれるようで、今回だと当ブログではお馴染み(笑)2015年(第97回大会)の出場校が並んでいます。



おぉ、「タイガーラグ」(秋田商業)に「Tのマーチ」(東海大相模)や「サスケ」(花咲徳栄)、それに「興南サンバ」(興南)や「中京(小塚)伝説」(中京大中京)、そして「コンバットマーチ」(早稲田実業)と「ジョック・ロック」(智辯和歌山)も聴けるのかぁ~、と思いますでしょ?

……違うんです。

さすがに国体へ応援部隊を派遣する高校は無いのです。orz

アカペラ応援の野球部員もおらず、一般観客の歓声が聞こえるだけの地味ぃな試合が通常です。



そんな中で開催県だからでしょうか、智辯和歌山が初戦の1試合だけ全校応援を決めました。9/28は月曜日なのですが、8:30からの第一試合に全校生徒1500名で応援に駆けつけたようです。なんでも中間テストの1週間前だったそうですから、午後からは授業があったのでしょうかね。(笑)

……と言いますか、甲子園に出るような強豪校には全校応援というイベントがあるんですねぇw

その時に(対戦相手の花咲徳栄に応援が無いことは分かってますから)二手に分かれて応援しよう!となったそうで……甲子園などでは絶対にあり得ない、国体の、それもエキシビジョン・マッチ(硬式野球は各県のポイントに加算されず)だからこそ実現した夢の応援が実現したのであります。



つまり、攻めても「ジョック・ロック」、
守っても「アフリカン・シンフォニー」状態www




国体ならではの“おもてなし” - デイリースポーツオンライン
http://www.daily.co.jp/opinion-d/2015/09/28/0008437516.shtml

  • 「もともと全校応援の予定だったんですが、片方だけで盛り上がっても仕方ない。遠方から来られると言うことで、それなら相手側のチームも応援したらということになった」(智弁和歌山関係者)
  • 「不思議な感じですけど、こうやって音が聞こえてるんだなというのが分かって良かった」
  • 「本当は智弁の応援をしたかったんですけど、花咲徳栄を応援していると感情が移ってしまって先制された時は悔しかったです」(智辯和歌山ブラスバンド部部長)
  • 「不思議な感じでしたね。いつもは背中側から音が聞こえてくるけど、きょうは目の前(相手側のスタンド)から聞こえてくるから」(智辯和歌山野球部監督)
  • 「やる前は完全アウェーだと思っていたので、非常に心強かった」
  • 「和歌山と埼玉の交流ができることは国体のいいところ。心温まる応援でした」
  • 「もし今後、埼玉に来られることがあればウチもやります」(花咲徳栄野球部監督)


国体で心温まる一幕…地元・智弁和歌山 花咲徳栄に「おもてなし応援」 - スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/09/28/kiji/K20150928011221270.html
  • 「ジョックロックは憧れの応援でもあるし、その中でやらせてもらえてうれしかった」(花咲徳栄野球部員)



素晴らしい!素晴らし過ぎる!

そんなレア動画がコチラ。




以下、2015紀の国わかやま国体2回戦(準々決勝)より



絵面だけ見ると智辯和歌山の応援風景ですけど、これ一塁(花咲徳栄)側のスタンドですからねw

そんな、いきなり『ジョック・ロック』が聞こえてくる上の動画ですが、最後が「オーーー トクハル」になっていて超胸アツ!
※本来は「オーーー チベン」

わかやま国体で智弁和歌山がおもてなし応援!ジョックロックってどんな曲? - Kininaru-News
http://entamesports.jp/2015/09/28/wakaymakokutai_2015/








花咲徳栄のために奏でられる本家の『アフリカン・シンフォニー』も「カッセ カッセ トクハル」でシビレるぅ~!







ちょっとしたデスクワークで流しておくのに適した上のフルバージョン動画で智辯和歌山の応援を存分に堪能できますw

何しろ友情応援ですから、この試合で実は1回裏の花咲徳栄の攻撃、その先頭バッターからいきなり『ジョック・ロック』だったという「魔曲のおもてなし」が確認できまして……何気に凄いサービスしてますよ、コレw

しかも冒頭ではエール交換で智辯和歌山(花咲徳栄側)から智辯和歌山へエールが送られるという激レアな瞬間もあります。



ようこそ 紀の国 和歌山国体へ 智辯和歌山対花咲徳栄戦 - 日々のいろいろ…
http://plaza.rakuten.co.jp/somedaysomeday/diary/201509280000/




埼玉で国体が開催された時の「おかえし応援」が実現されるのか?楽しみです!(^^)



- オマケ -

智辯女子、チョーカワイイ!w




※動画を拝借させていただきました方々に御礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。