スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱奏甲子園に見る伝統校 - 番外編 ~ 関西学院高等部

こんにちは、広小路キッチンマツヤ代表の鈴木です。

「熱奏甲子園」ネタの番外編として前回は2008年夏の甲子園(第90回記念大会)に46年振りの出場を果たした慶應高校をご紹介しましたが、今回はさらに上をいく奇跡(?)の出場となった「関西学院高等部」です。

題して、○○年振りの出場シリーズ!(その2)



いわゆる戦前の1939(昭和14)年……日中戦争の最中ですが(汗)……の第25回大会(当時は全国中等学校優勝野球大会)以来、実に70年振り(7回目)という夏の甲子園出場を2009年(第91回大会)に果たしました。ついでに言いますと、1998年春のセンバツ(第70回選抜高等学校野球大会)には63年振りに出場しています(6回目)。

70年振りというのは、今のところ夏の甲子園ブランク最長記録とのこと。



『熱奏甲子園』の関連記事





2015_97_関西学院高等部
関西学院高等部
(画像:関西学院創立125周年Facebookページ より)




写真の時計台は国の登録有形文化財だそうですが、これが正門だと言うのですから驚きます。昨年(2014年)まで男子校の正門ですよ?そして、この正門に限らずスパニッシュ・ミッションスタイルで統一されたベージュ色の校舎群が緑の中に調和した、まさしく関西の名門中の名門にしてキリスト教プロテスタント系の私立小中高大一貫校、その高等部であります。なお通称の「関学」(かんがく)は商標登録されているとのこと。

関西学院はフツー「かんせいがくいん」あるいは「かんぜいがくいん」と読んでしまうところですが、実は「くゎんせいがくいん」が正解のようです。ですからユニフォームのロゴは「KWANSEI」となっています。

「か~」とちゃいまっせ~、「くゎ~」でっせ~w



この関西学院高等部野球部が2009年に夏の甲子園へ念願の出場を果たしました。

甲子園球場まで約7km、自動車だと20分くらいで着いてしまう地元中の地元なのに70年の歳月を要したのですねぇ。




2009年 兵庫大会決勝より



いつ見ても地方大会の決勝戦は甲子園の決勝に勝るとも劣らない熱がありますけれども、関西ローカルかと思われるニュース番組にも取り上げられていたようで……ってか、全国レベルのニュースですよね。




OBのキダ・タロー氏もご満悦のようでw


こちらもOBの方なのか、BGM付きのダイジェスト動画も。



さて、甲子園ですが、この大きな三日月をご覧ください。関西学院では「新月」と呼ぶシンボルマークが威風堂々とした人文字で形成されています。阪神エリアの児童憧れの新月が甲子園のアルプスに翻った瞬間でもあり、何しろ話題性抜群の地元・兵庫代表ですから観客全体が関西学院の応援団ですよ。(^^)

何気にサンライズを演奏してしっかり「兵庫」してますw

往年のプロレスファンにはお馴染み、あのスタン・ハンセンの入場曲でしたね。




2009年(第91回大会)より



チアリーダーの姿も見えますが、合併した千里国際学園高等部(現関西学院千里国際高等部)の協力でも仰いでいたのでしょうか。




2009年(第91回大会)より



得点時に肩組んで歌うのは関西学院の応援歌新月旗の下にです。やはり関西学院大学の応援団(関西学院大学応援団総部)の薫陶を受けた伝統のスタイルなのでしょう。



新月旗の下に 1954(昭和29)年
作曲:石田清和喜 作詞:武石幸雄

1.
若いみどりの朝風に
鳴れ 伝統の旗の風
光と競う 尽きせぬ力
日に夜をつぎし 精華の誇り
栄光つねに我とあり
力 力 その名
関西学院 関西学院

2.
いざ 新月の旗の下
立て 歴戦のつわものら
岩打つ波音 高ければこそ
八千枝の緑葉 汝等を讃う
勝利はつねに共にあり
伝統 伝統 その名
関西学院 関西学院

3.
執れ 必勝の旗印
試練の嵐 哮るとも
厳と固き 我等は強し
昨日東に 今日また西に
凱歌はつねに我とあり
栄冠 栄冠 その名
関西学院 関西学院





初戦は酒田南(山形)に勝利!

作詞:北原白秋、作曲:山田耕作(関西学院中学部OB)という鳥肌の立つような顔触れにより1933(昭和8)年に誕生した校歌空の翼が甲子園で70年振りに響き渡りました。




2009年(第91回大会)より



何しろ70年振り……相当なお歴々でなければ初体験と言える歳月ですからOB陣の歓喜はかなりのものでして、甲子園のアルプススタンドに大挙して駆けつけたのは当然として……地元ですから甲子園に行く機会はこれまで何度もあったでしょうけれども、今回はアルプススタンドの有資格者として来てますからねw……後輩たる球児の活躍振りを動画に纏めた方もおられたようでした。




2009年(第91回大会)より


2009年(第91回大会)より



2戦目はこちらの地元・愛知の中京大中京に負けてしまって今更ながらスミマセンって感じですが(^^;)、地元を大いに盛り上げ、甲子園に素敵なニュースを振りまいた関西学院の次の凱旋を心待ちにしたいですネ。

……近年でも兵庫大会で割といいところまで勝ち進むこともあるようですから、ひょっとしたら、ひょっとしますよ?(^^)



※動画を拝借させていただきました方々に御礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。