スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱奏甲子園に見る伝統校 - 地方大会編 ~ 拓大紅陵

マツヤ代表の鈴木です。

9月になると高校野球は秋季大会を迎えます。

翌春のセンバツ、そして来夏の甲子園を目指す戦いは既に始まる訳ですが、2015年夏の甲子園(第97回全国高等学校野球選手権大会)を賑わせた49の代表校もそれは同じ。3年生の引退から新チームを経て始まる新たな戦いの幕開けなのであります。

なので、ブラバン応援を応援する「熱奏甲子園」としては、その舞台がしばらく全国各地の球場へと移る訳でして(^^;)、甲子園とはまた一味違う醍醐味が魅力な地方大会から今回、千葉は木更津の雄をご紹介したいと思います。



『熱奏甲子園』の関連記事



もぅ、甲子園とちゃうやん!というツッコミは華麗にスルーの方向でww



2015_97_拓大紅陵
拓殖大学紅陵高等学校
(画像:スポニチ Sponichi Annexより)




千葉県の強豪の1つにしてオリジナル応援曲の宝庫なのが拓大紅陵。いつの頃かは不明ですが、野球部の監督さんが「どの高校とも異なる、愛校心の感じられる応援を」とのリクエストに吹奏楽部の顧問の先生が応えてオリジナルの応援曲が量産されたそうで、今では幾つあるのか分からないくらいの曲数を誇ります。




2013年 千葉大会より



数多のオリジナル応援曲でも一番有名なのはチャンス紅陵でしょうか。今では千葉内外の多くの高校に伝播し、埼玉ではナゼか「怪物マーチ」と名を変えて普及している名応援曲です。拓大紅陵の生徒さん達は「ウチの曲をなんで他校が……」と内心では思っているかもしれませんが、顧問の先生からすれば広まるのは素直に嬉しいことだそうで。

上の動画では途中でヒッティングファンファーレ(童謡『証城寺の狸囃子』のアレンジ)から得点が入って応援歌深紅の誇りを肩組んで大合唱するまでが収められています。最後が応援歌というのはやはり拓殖大学の系属校だからでしょうかね。

※ヒッティングファンファーレは当初「オリジナル」としておりましたが、コメントで情報をご提供いただきました。ありがとうございました!m(_ _;)m




2015年 千葉大会より



こちらは『チャンス紅陵』から燃えろ紅陵の鉄板メドレーで(0:38 から切り替わります)。この組合せで演奏されるパターンも多いですね。というか、チャンステーマがたくさんあるという贅沢な状況なのでありますw

拓大紅陵の応援曲はどちらかと言うとメロディアスで優しい印象なんですけれども、そうでもないよ、というのが次の勝利のテーマ。5回の攻撃開始時に奏でられますが、勇壮なファンファーレからとにかくカッコいい!そしてオシャレ!という演奏であります。そして、1:44 からは応援曲らしい感じの GO FIGHT へと続きます。




2014年 千葉大会より



もぅ本当にオリジナルばかりでキリがありませんので(^^;)、曲紹介は2013年初披露ののってけ紅陵で締めたいと思いますw

「のってけ」の正確な表記がひらがなかカタカナかよく分からないのですが、ここ数年は終盤の押せ押せ時に演奏されることが多いですかね……序盤で演奏されることもありますけど……『燃えろ紅陵』の時もありますけど。また、劣勢時の9回などは怒涛の長演奏になるので、これで逆転サヨナラなどしようものなら魔曲ですよね。




2014年 千葉大会より



拓大紅陵のブラバン応援ってなんか良いなぁ~と思われたら下の動画が曲名表示されるので教科書代わりになりますw




2014年 千葉大会より



試合開始前の校歌から勝ち試合なので校歌で終わるまで、35分ちょっとで主な応援曲が網羅されています。その中に木更津甚句といったご当地の民謡アレンジが含まれているのが素敵ですね。



あと、小一時間くらいのデスクワークのBGMに最適な52分ちょっとのバージョンもありますよw




2014年 千葉大会より



負け試合なので熱量がどんどん増していく『のってけ紅陵』後の結末が悲鳴&静寂ですけどね。(^^;)



さて、ここでかなり古い頃の夏の甲子園動画を見つけたのでご紹介します。




1988年(第70回大会)より



カットバセから『チャンス紅陵』と演奏してますから、この辺りは古参の楽曲なのが分かりますね。ただ、この頃はまだ『天理ファンファーレ』を拝借していたようで……。



2002年(第84回大会)以来、夏の甲子園に出られていない拓大紅陵ですが、そろそろ華麗なオリジナル応援曲の数々をアルプススタンドに響かせてほしいものであります。

拓殖大学紅陵高等学校吹奏楽部
http://www.geocities.co.jp/koryo_brassband/




- オマケ -

2014年 第26回拓大紅陵高校吹奏楽部定期演奏会より



アンコールで「野球応援」と題してオリジナル応援曲をメドレー演奏しています。



※動画を拝借させていただきました方々に御礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ご存知でしたら申し訳ありません

拓大紅陵のヒットファンファーレは童謡『証城寺の狸囃子』をアレンジしたものです。
木更津甚句、証城寺の狸囃子と地元密着応援は素敵ですね。

ご存知ではありませんでした(汗)

コメントありがとうございましした。

>拓大紅陵のヒットファンファーレは童謡『証城寺の狸囃子』をアレンジしたものです。

そうでしたか、全然知りませんでした。(汗)
情報ありがとうございました!(^^)
しかし、そうなると相変わらずアレンジのセンスが良過ぎですねぇ。

>木更津甚句、証城寺の狸囃子と地元密着応援は素敵ですね。

「木更津甚句」が地元の民謡と知った時は好感度が増したものです。
体育祭などでも用いられているようですが、生徒さん達が卒業してからも心に残りますものね。

全く以って関東とは無縁の地で営業しておりますが、個人的にはいつか拓大広陵の試合と応援を観戦したいと思っております。習志野高校との対戦が理想ですね。(^^)
Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya
#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。