熱奏甲子園に見る伝統校 ~ 東海大甲府・東海大相模

マツヤ代表の鈴木です。

2015年の第97回全国高等学校野球選手権大会は神奈川県の東海大相模が2回目の優勝を遂げました。

45年振りの全国制覇、改めてお祝い申し上げます。m(_ _;)m



他に東海大学の付属高校では山梨県の東海大甲府も出場していました。どちらも2年連続出場、通算でも2桁の出場を数える強豪校であります。

そして、同じ系列として類似性もありながら特徴的な独自性も有する2校の応援を今回は一挙にご紹介したいと思います。(^^)



『熱奏甲子園』の関連記事





2015_97_東海大甲府
東海大学付属甲府高等学校
(画像:朝日DIGITALより)




全国に14ある東海大学付属高校の1つながら別法人のため連携校と表記されるそうです。地元で「東海」と言えば東海大甲府を指すのだとか。そのためか応援では「と~うか~い~♪」とコールする場面が多くあります。お馴染みTのマーチもそうですよね。

そんな東海大甲府の独自性が最も発揮されるのはオリジナルの前奏(ファンファーレ)~東海マーチ~燃えろ東海の3連発メドレーでしょう。




2014年(第96回大会)より



もぅ惚れ惚れするほどの気品を感じる勇壮な応援曲ですぅ~w

東海大甲府の吹奏楽はマーチングの強豪でもありますから基本はメドレー形式。味方の攻撃中は休みなく演奏が続けられます。そのため攻撃が長引くと演奏している方は地獄(苦笑)だそうですが、それはともかく攻めに転じる際は必ずこのファンファーレからの3連発で応援が始まります。どうやらベンチ前で組んだ味方の円陣終了が開始のタイミングっぽいです。何度か聴いていると曲の変わり目が分かりますよ。(^^)




2015年(第97回大会)より



以前はチャンステーマでしたが最近はラッキーセブンを告げる曲として演奏されるようになった闘魂。そう、あのアントニオ猪木氏の『イノキ・ボンバイエ』です。ブラバン部隊が超アップに撮られた珍しい動画ですが、東海大甲府は吹奏楽の面々も同じユニフォームを着用しているのがまた特徴でして、女子は可愛らしいですし何だかいいですよね。(^^)



熱奏甲子園2015第2日 「東海大甲府vs静岡」
http://togetter.com/li/859105

熱奏甲子園2015第8日「下関商vs東海大甲府」
http://togetter.com/li/862809

熱奏甲子園2015第10日「早稲田実vs東海大甲府」
http://togetter.com/li/863978

「togetterまとめ」より







2015_97_東海大相模
東海大学付属相模高等学校・中等部
(画像:朝日DIGITALより)




こちらは東海大学直属の付属校です。夏の甲子園では1970年(第52回大会)で初優勝。金属バットが導入された1974年(第56回大会)では原貢監督と当時のアイドル原辰則選手との「親子鷹」が話題となってベスト8まで進みました。今年の優勝では原監督(鬼籍の原貢監督と読売巨人軍の原辰則監督)もさぞお喜びのことでしょう。



そんな東海大相模ですが、最も特徴的なのはやはり何と言っても必殺のチャンステーマであるTのマーチと断言します。東海大学の系譜を正統に受け継ぐ諸校の1つとして「本家」の演奏を聴かせてくれます。




2014年(第96回大会)より



柳沢慎吾さんの『ひとり甲子園(もしくは始球式)』でもお馴染みのアレです。(笑)

他にも六大学野球由来の定番からJ-POP(歌謡曲?)まで新旧を織り交ぜた幅広い持ち歌を有する東海大相模ですが、独特のイントネーションで主に選手名をコールする作法も特徴的でして、その一糸乱れぬ大声援は聞き続けると結構クセになると言いますか、相手にはじわーっと威圧感を与える効果がありそうです。




2015年(第97回大会)より



東海大相模もメドレー形式の応援ですから攻撃中は演奏が途切れなく続きます。この動画ではガッツ東海も流れますし、オリジナル得点ファンファーレの第九(最終楽章の最後の部分)もあり、最後にはサヨナラ勝ちの歓喜も収められています。画面右上に曲名が表示される新設設計な動画ですw



熱奏甲子園2015第7日「東海大相模vs聖光学院」
http://togetter.com/li/861256

熱奏甲子園2015第10日「東海大相模vs遊学館」
http://togetter.com/li/864506

熱奏甲子園2015第12日「花咲徳栄vs東海大相模」
http://togetter.com/li/865423

熱奏甲子園2015準決勝「関東一vs東海大相模」
http://togetter.com/li/866065

熱奏甲子園2015決勝「東海大相模vs仙台育英」
http://togetter.com/li/866462





東海大甲府・東海大相模、どちらもレベルの高い演奏と応援スタイルがスマートで良いですよねぇ。(^^)



- オマケ -

2015年 千葉大会 期間



同じく東海大学系列で千葉県の東海大望洋(東海大学付属望洋高等学校)の動画ですが、校庭の片隅と思しき場所で野球部・吹奏楽部・バトン部が合同で応援の練習をしているようです。夏の甲子園に向けた千葉大会の期間前か期間中かと思われますが、何だか微笑ましい光景であるのと同時に、こうした練習をしっかり積み重ねてスタンドへ駆けつけるのだな~と思うと、無関係の自分でも何だか頭が下がる思いになります……頑張ってネ。



※動画を拝借させていただきました方々に御礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR












月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示