FC2ブログ

熱奏甲子園に見る各地の主な伝統校 ~ 2015年(第97回大会)

マツヤ代表の鈴木です。

これまで 天理高校智辯和歌山早稲田実業東海大甲府・東海大相模 と個別に見てきた「熱奏甲子園」……夏の甲子園における高校野球のブラバン応援ですが、今回は2015年(第97回大会)で様々な彩りを添えた全国各地の特色ある応援をご紹介したいと思います。

各地にも伝統が息づいているんです。(^^)



『熱奏甲子園』の関連記事





第97回全国高校野球選手権大会(高校野球100年)シンボルマーク


秋田市立秋田商業高等学校(秋田・ベスト8)
2回戦  ○ 3 - 1 龍谷
3回戦  ○ 4 - 3 健大高崎
準々決勝 ● 3 - 6 仙台育英
※49校という奇数によるトーナメントのため、2回戦から始まる高校もあります。



熱奏甲子園2015第5日「龍谷vs秋田商」
http://togetter.com/li/860950

熱奏甲子園2015第11日「秋田商vs健大高崎」
http://togetter.com/li/864978

熱奏甲子園2015第12日「仙台育英vs秋田商」
http://togetter.com/li/865461

「togetterまとめ」より、以下同じ。



秋田で最も古い歴史を持つ商業高校で、吹奏楽ではマーチングを得意とする強豪校でもあります。甲子園では少なくとも1975年(第57回大会)から演奏されているそうで、同じ秋田の大曲高校の演奏も有名ですが、元祖は秋田商業とのこと。演奏だけ聴くと牧歌的な印象にもなりますが、隣(この動画では奥)に位置する応援団の大声援との一体感で相手を威圧するチャンステーマタイガーラグですね。ジャズですね。



聖光学院高等学校(福島・初戦敗退)
2回戦 ● 1 - 6 東海大相模



熱奏甲子園2015第7日「東海大相模vs聖光学院」
http://togetter.com/li/861256



今年は初戦で敗退してしまいましたが、9年連続出場となる福島の常連校はログハウスの校舎が有名ですが、吹奏楽部員は11名と少なく、これを総勢110名の野球部員が野太い大声援でカバーします(前身が工業高校なので男子生徒が多いのかな?)。男声合唱団のアカペラ大応援でお馴染み男の勲章です。※動画は2014年(第96回大会)より。



花咲徳栄高等学校(埼玉・ベスト8)
2回戦  ○ 15 - 3 三沢商
3回戦  ○  1 - 0 鶴岡東
準々決勝 ●  3 - 4 東海大相模



熱奏甲子園2015第6日「花咲徳栄vs三沢商」
http://togetter.com/li/861162

熱奏甲子園2015第10日「花咲徳栄vs鶴岡東」
http://togetter.com/li/864353

熱奏甲子園2015第12日「花咲徳栄vs東海大相模」
http://togetter.com/li/865423



1982年開校という割と新しい私立高校ですが、創立30年を越えてますから、まぁ、伝統校ということで。(^^;)
「花咲徳栄=はなさきとくはる」と読みます。マイナーキーの何だか古典的な楽曲ですが、それもそのはず1968年のテレビアニメ『サスケ』のエンディングテーマ曲です……原作がなんと白土三平さんですよ。なので応援曲名もサスケ。平成生まれの現役高校生がアニメ勃興期の白土三平作品を奏でるギャップが堪らんのですが(^^;)、甲子園では疾走感のある演奏に沸き立ちました。なお、埼玉県は高校吹奏楽の強豪がひしめくメッカとのこと。



関東第一高等学校(東東京・ベスト4)
2回戦  ○ 12 - 10 高岡商
3回戦  ○  1 - 0 中京大中京
準々決勝 ○  5 - 4 興南
準決勝  ○  3 - 10 東海大相模



熱奏甲子園2015第6日「高岡商vs関東一」
http://togetter.com/li/861084

熱奏甲子園2015第11日「中京大中京vs関東一」
http://togetter.com/li/865158

熱奏甲子園2015第12日「関東一vs興南」
http://togetter.com/li/865481

熱奏甲子園2015準決勝「関東一vs東海大相模」
http://togetter.com/li/866065



関東一高の名物と言ったら西部警察2〈ワンダフル・ガイズ〉でしょう。何でもドラマの放映当時から演奏に取り入れていたらしく、それから今に至るまで30年以上もチャンステーマ的に使われ続けています。今年はコンクールと重なったために現役吹奏楽部員が来られず、往年のOB(元は男子校なのでややコワモテの、それこそ石原軍団みたいな先輩方w)が大挙して応援に駆けつけたそうです。ハイトーンのトランペットが炸裂する爆音を甲子園に轟かせました。この動画では最後にオコエ君がホームランで応援に応えて(?)いますw



富山県立高岡商業高等学校(富山・初戦敗退)
2回戦 ● 10 - 12 関東一



熱奏甲子園2015第6日「高岡商vs関東一」
http://togetter.com/li/861084



野球も吹奏楽も富山商業がライバルで富山を二分する強豪。そして出場17回は富山最多の古豪でもありますが今年は初戦敗退。熱烈なチャンステーマザ・ホースが早くも聴けなくなって残念に思ったものです。とにかく明るくて元気の良い応援はブラバン部隊も一緒になって動くから。高岡商業もマーチングが強くて、全日本吹奏楽コンクールと全日本マーチングコンテストのダブル常連でもあります。



また、秋田商業の『タイガーラグ』や高岡商業の『ザ・ホース』といった楽曲は、まだ楽譜の乏しかった頃に顧問の先生が神田の古書店などで見つけて大事にしてきたものらしく、古臭いとかイケてないとか、そんなことじゃないんです。上級生から下級生へ連綿と受け継がれてきた母校の宝なのです。関東一高の『西部警察』も然り。こうした伝統によってOBが急遽応援に駆けつけても対応できる場合もありますしね。(^^)

甲子園、あるいは地方大会から、野球の応援は現役生だけのものではなく、携わってきた人達の壮大な同窓会の場でもあったりします。

余談ですが、下の動画のような激戦を経て甲子園への切符を手に入れている訳ですから、応援にとっても甲子園は大舞台ではありますが、それまでに地方大会で場数を踏んできてますから1年生でもしっかり演奏できるのかもしれませんね。




2015年 富山大会準決勝より



他にも初出場ながら個性的で元気いっぱいの応援を(校長先生を先導に)繰り広げた長崎の創成館や、「ウチにはオリジナルも特にないから」とコンクール顔負けに『宝島』をフルコーラス演奏した岡山のこれまた初出場、岡山学芸館、あるいは重低音で「兵庫といえばサンライズ」をきっちり実演した地元兵庫の滝川第二、それに何より聖光学院ばりの男声合唱団プラス『必殺仕事人』トランペットソロで甲子園をうっとりさせた仙台育英といった、高校野球100年を彩った各校の枚挙に暇がないのですが、そろそろおしまいの頃合いということで。(^^;)

こうして見ると応援ひとつとっても伝統という重い想いを背負って、それぞれに趣向を凝らしていることが分かりますよね。



興南高等学校(沖縄・ベスト8)
2回戦  ○ 6 - 5 石見智翠館
3回戦  ○ 4 - 3 鳥羽
準々決勝 ● 4 - 5 関東一



熱奏甲子園2015第6日「石見智翠館vs興南」
http://togetter.com/li/861143

熱奏甲子園2015第11日「興南vs鳥羽」
http://togetter.com/li/865365

熱奏甲子園2015第12日「関東一vs興南」
http://togetter.com/li/865481



興南サンバとしていますが、原曲は浦和学院(埼玉)の浦学サンバ3ですね。今では多くの高校が取り入れています。それよりも興南と言いますか沖縄勢のブラバン応援は1981年(第63回大会)から尼崎市立尼崎高校が演奏しています。楽器と吹奏楽部員の沖縄からの移動が人的にも金銭的にも大変ということで、尼崎高校吹奏楽部の顧問の先生(沖縄出身)が応援をかって出るようになったのが始まりとのこと。今年で34年を数える、これも伝統であります。

その初回(1981年)が奇しくも今年と同じ興南高校だった訳ですが、何気に尼崎高校の吹奏楽部は今年で甲子園に34年連続出場(笑)だったりします。そして、結果的にですが琉球民謡も交えた沖縄サウンドが異様に上手い(笑)高校になっていたり。現地から応援に駆けつける琉球男児の嗜み「指笛」との盛大なコラボが甲子園にこだまします。

◆関連記事
高校野球100年は「ブラバン甲子園」で楽しもう!
http://mty1962.blog.fc2.com/blog-entry-108.html




※動画を拝借させていただきました方々に御礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR













月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示