FC2ブログ

高校野球100年は「ブラバン甲子園」で楽しもう!

こんにちは、マツヤ代表の鈴木です。

日本の夏と言えば高校野球。
日本の夏と言えば甲子園。

今年も暑くてアツい夏がやって参りました。(^^)



夏の甲子園と言えば全国高等学校野球選手権大会
ちなみに春のセンバツは選抜高等学校野球大会ですね。



全国約4000もの高校野球部が残酷にもオールノックアウトトーナメントでたった1校の全国優勝を決めるアツき汗と涙の結晶(決勝)であります。この伝統の大会も今年で97回目を数え、高校野球としては100年を迎える記念の年となりました。

その100年を飾るように、まるでドカベン山田太郎のような1年生スラッガー・清宮幸太郎くん(早稲田実業)も登場して賑わいを増してますよね!



〈夏の甲子園トリビア〉

  • 開会式の『大会行進曲』(作曲:山田耕作)は1935年(第21回大会)から。
  • 開会式で西宮市立西宮高校2年生女子がプラカードを持つのは1949年(第31回大会)から。
  • 1~3年生までチャンスがある球児に対してプラカードガールの機会は2年生の一度きりで歩き方なども審査対象。
  • 閉会式で優勝校・準優勝校のプラカードを持つのは開会式の時と同じ女子生徒。
  • 尼崎市立尼崎高校が沖縄勢の応援演奏を始めたのは1981年(第63回大会)の興南高校から。
  • 開会式のライト側スタンドで「西宮をPRする会」が歓迎人文字を行うようになったのは2000年(第82回大会)から。
  • ホームランボールは打った球児への記念として渡す為に回収される。
  • 甲子園の土を持ち帰るのは敗戦校に限らず優勝校・準優勝校が持ち帰ることもある。
  • 1・2年生の中には来年戻って来るとの意気込みから土を持ち帰らない球児もいる。
  • 2015年(第97回大会)現在、第1回から全ての大会の予選に参加した高校(皆勤校)は全国に15校。
  • 2015年(第97回大会)本大会開催100周年を記念して、初めて大会のシンボルマークが佐藤卓のデザインにより制定され、第1回大会の出場校のユニフォームを再現、入場行進する予定。
  • 全国高校野球選手権大会100年、シンボルマーク決まる(バーチャル高校野球)



第97回全国高校野球選手権大会(高校野球100年)シンボルマーク


開会式(今年は8/6)の大行進(20:35頃)も楽しみの1つ。
2013年(第95回記念大会)開会式より。




Q:なぜ100周年なのに97回大会なの?
A:100年の歴史の中で開催されなかった年があります。太平洋戦争の戦局が悪化してきた1942年~45年は開催されませんでした。ただ、42年は朝日新聞社の主催ではなく、文部省(現・文部科学省)と大日本学徒体育振興会の主催による大会が開催されています。また、1918年の第4回大会は富山県を中心に勃発した米騒動により、代表校は決まったものの、大会は開催されませんでした。
※引用元:スポーツナビ|高校野球100周年特集





さて、100周年を記念する今年の甲子園で私はブラバン甲子園を楽しみたいと思っています。

ブラスバンド(とチアリーディング)による応援にフォーカスした甲子園ということですね。

ツイッターのハッシュタグ #ブラバン甲子園(2015年は #熱奏甲子園)では試合中に流れてくる演奏についてのつぶやきを見ることができます……試合の行方などそっちのけ(笑)のブラスバンドへの特化ぶりが一部で好評を博していますw

【#ブラバン甲子園】高校野球観戦のお供にブラバン応援ツイート中継「ブラバンde甲子園」がマニアックで面白い!
http://blog.ko31.com/201408/brassband-koshien/




応援の曲なんてどれも一緒じゃん!……などと思うことなかれ。

嗜好を凝らした曲目選びや場面による違い、そして、何と言ってもブラスバンド(吹奏楽部)にも伝統がありますから、有名なところでは独特の演奏曲がちゃんとあって、独自のオリジナル曲もあったりして、これがなかなか奥深いのです。



『ナンバー』(Sports Graphic Number Web)にも高校野球コラム「甲子園の風」で取り上げられています。

甲子園はブラバンにとっても晴れ舞台。応援“だけ”で選ぶ強豪校はこの6校!
http://number.bunshun.jp/articles/-/823877


センバツの時はコチラ。

野球の強豪は、吹奏楽の名門も多い!? 完全ブラバン目線で見る選抜甲子園。
http://number.bunshun.jp/articles/-/822954




こうした各校の違いが最も出るのは得点圏にランナーが立つと流れるチャンステーマでしょう。

高校野球オリジナル応援曲・応援歌まとめ【定番・チャンステーマ】
http://matome.naver.jp/odai/2139504903612713001




2015年7月18日に放送された『アメトーーク!祝100周年・高校野球大大大大好き芸人…栄冠は君に輝くSP!』(テレビ朝日)でも「ワッショイ」(天理)や「ジョックロック」(知辯和歌山)といったチャンステーマが紹介されていましたね。




あれ?これって全国区の演奏曲じゃないの?ってくらい有名。



劣勢時の凄まじさで場の雰囲気まで変えることから「魔曲」の異名も。


智弁和歌山の応援で「ジョックロック」があると思うのですが… - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035273170





PL学園は「ヴィクトリー」




そんな中でも個人的に一番好きなのが「レッツゴー習志野」……今年は千葉大会の決勝で惜しくも敗れてしまい、甲子園で聴くことはできませんが……。(^^;)

何しろ「東の横綱」と誉れ高い吹奏楽の名門でもある習志野高校吹奏楽部がスコアを所持し、著作権も有しているために他校が許可なく演奏することができない完全無欠のオリジナルは破格であります。

ブラバン応援界でも「最響」、「美爆音」と称される演奏を今年の甲子園でも聴きたかったですね。




2度の得点ファンファーレが鳴っているのに脇目も振らない撮影には拘りを感じますw
チアリーダーとブラスバンドに応援している地元の方々との一体感が素晴らしいです。
2012年の千葉大会より。


こちらは2011年(第93回大会)での有名な
ホームスチールを含むトリプルスチールの場面。
ここでも流れているのはやっぱり「レッツゴー習志野」




地元愛知だって負けてませんよぉ~。

東邦や名電はブラバン応援でも有力校です。




2014年の愛知大会より「We are TOHO」から「SHOW TIME」




高校野球をちょっと違う角度から楽しむブラバン甲子園……なかなか面白いと思いませんか?




オマケ(笑)




『熱奏甲子園』の関連記事





ブラバン甲子園公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
http://www.universal-music.co.jp/braban-koshien/


高校野球(甲子園)のブラスバンド応援に着目しているので、この記事で紹介した高校が第97回全国高校野球選手権大会に出場するという趣旨ではありません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR












月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示