高校野球100年は「ブラバン甲子園」で楽しもう!

こんにちは、マツヤ代表の鈴木です。

日本の夏と言えば高校野球。
日本の夏と言えば甲子園。

今年も暑くてアツい夏がやって参りました。(^^)



夏の甲子園と言えば全国高等学校野球選手権大会
ちなみに春のセンバツは選抜高等学校野球大会ですね。



全国約4000もの高校野球部が残酷にもオールノックアウトトーナメントでたった1校の全国優勝を決めるアツき汗と涙の結晶(決勝)であります。この伝統の大会も今年で97回目を数え、高校野球としては100年を迎える記念の年となりました。

その100年を飾るように、まるでドカベン山田太郎のような1年生スラッガー・清宮幸太郎くん(早稲田実業)も登場して賑わいを増してますよね!



〈夏の甲子園トリビア〉

  • 開会式の『大会行進曲』(作曲:山田耕作)は1935年(第21回大会)から。
  • 開会式で西宮市立西宮高校2年生女子がプラカードを持つのは1949年(第31回大会)から。
  • 1~3年生までチャンスがある球児に対してプラカードガールの機会は2年生の一度きりで歩き方なども審査対象。
  • 閉会式で優勝校・準優勝校のプラカードを持つのは開会式の時と同じ女子生徒。
  • 尼崎市立尼崎高校が沖縄勢の応援演奏を始めたのは1981年(第63回大会)の興南高校から。
  • 開会式のライト側スタンドで「西宮をPRする会」が歓迎人文字を行うようになったのは2000年(第82回大会)から。
  • ホームランボールは打った球児への記念として渡す為に回収される。
  • 甲子園の土を持ち帰るのは敗戦校に限らず優勝校・準優勝校が持ち帰ることもある。
  • 1・2年生の中には来年戻って来るとの意気込みから土を持ち帰らない球児もいる。
  • 2015年(第97回大会)現在、第1回から全ての大会の予選に参加した高校(皆勤校)は全国に15校。
  • 2015年(第97回大会)本大会開催100周年を記念して、初めて大会のシンボルマークが佐藤卓のデザインにより制定され、第1回大会の出場校のユニフォームを再現、入場行進する予定。
  • 全国高校野球選手権大会100年、シンボルマーク決まる(バーチャル高校野球)



第97回全国高校野球選手権大会(高校野球100年)シンボルマーク


開会式(今年は8/6)の大行進(20:35頃)も楽しみの1つ。
2013年(第95回記念大会)開会式より。




Q:なぜ100周年なのに97回大会なの?
A:100年の歴史の中で開催されなかった年があります。太平洋戦争の戦局が悪化してきた1942年~45年は開催されませんでした。ただ、42年は朝日新聞社の主催ではなく、文部省(現・文部科学省)と大日本学徒体育振興会の主催による大会が開催されています。また、1918年の第4回大会は富山県を中心に勃発した米騒動により、代表校は決まったものの、大会は開催されませんでした。
※引用元:スポーツナビ|高校野球100周年特集





さて、100周年を記念する今年の甲子園で私はブラバン甲子園を楽しみたいと思っています。

ブラスバンド(とチアリーディング)による応援にフォーカスした甲子園ということですね。

ツイッターのハッシュタグ #ブラバン甲子園(2015年は #熱奏甲子園)では試合中に流れてくる演奏についてのつぶやきを見ることができます……試合の行方などそっちのけ(笑)のブラスバンドへの特化ぶりが一部で好評を博していますw

【#ブラバン甲子園】高校野球観戦のお供にブラバン応援ツイート中継「ブラバンde甲子園」がマニアックで面白い!
http://blog.ko31.com/201408/brassband-koshien/




応援の曲なんてどれも一緒じゃん!……などと思うことなかれ。

嗜好を凝らした曲目選びや場面による違い、そして、何と言ってもブラスバンド(吹奏楽部)にも伝統がありますから、有名なところでは独特の演奏曲がちゃんとあって、独自のオリジナル曲もあったりして、これがなかなか奥深いのです。



『ナンバー』(Sports Graphic Number Web)にも高校野球コラム「甲子園の風」で取り上げられています。

甲子園はブラバンにとっても晴れ舞台。応援“だけ”で選ぶ強豪校はこの6校!
http://number.bunshun.jp/articles/-/823877


センバツの時はコチラ。

野球の強豪は、吹奏楽の名門も多い!? 完全ブラバン目線で見る選抜甲子園。
http://number.bunshun.jp/articles/-/822954




こうした各校の違いが最も出るのは得点圏にランナーが立つと流れるチャンステーマでしょう。

高校野球オリジナル応援曲・応援歌まとめ【定番・チャンステーマ】
http://matome.naver.jp/odai/2139504903612713001




2015年7月18日に放送された『アメトーーク!祝100周年・高校野球大大大大好き芸人…栄冠は君に輝くSP!』(テレビ朝日)でも「ワッショイ」(天理)や「ジョックロック」(知辯和歌山)といったチャンステーマが紹介されていましたね。




あれ?これって全国区の演奏曲じゃないの?ってくらい有名。



劣勢時の凄まじさで場の雰囲気まで変えることから「魔曲」の異名も。


智弁和歌山の応援で「ジョックロック」があると思うのですが… - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035273170





PL学園は「ヴィクトリー」




そんな中でも個人的に一番好きなのが「レッツゴー習志野」……今年は千葉大会の決勝で惜しくも敗れてしまい、甲子園で聴くことはできませんが……。(^^;)

何しろ「東の横綱」と誉れ高い吹奏楽の名門でもある習志野高校吹奏楽部がスコアを所持し、著作権も有しているために他校が許可なく演奏することができない完全無欠のオリジナルは破格であります。

ブラバン応援界でも「最響」、「美爆音」と称される演奏を今年の甲子園でも聴きたかったですね。




2度の得点ファンファーレが鳴っているのに脇目も振らない撮影には拘りを感じますw
チアリーダーとブラスバンドに応援している地元の方々との一体感が素晴らしいです。
2012年の千葉大会より。


こちらは2011年(第93回大会)での有名な
ホームスチールを含むトリプルスチールの場面。
ここでも流れているのはやっぱり「レッツゴー習志野」




地元愛知だって負けてませんよぉ~。

東邦や名電はブラバン応援でも有力校です。




2014年の愛知大会より「We are TOHO」から「SHOW TIME」




高校野球をちょっと違う角度から楽しむブラバン甲子園……なかなか面白いと思いませんか?




オマケ(笑)




『熱奏甲子園』の関連記事





ブラバン甲子園公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
http://www.universal-music.co.jp/braban-koshien/


高校野球(甲子園)のブラスバンド応援に着目しているので、この記事で紹介した高校が第97回全国高校野球選手権大会に出場するという趣旨ではありません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

METAL RESISTANCE 第3章は Worldwide から in JAPAN へ!

広小路キッチンマツヤ代表の鈴木です。

ちょっと前の話になりますが、6/15(日)に行われた、我らがBABYMETAL久し振りの日本公演を観に行って参りました!

……ライヴビューイングで。(汗)



いや、本当は頑張って幕張メッセまで参陣仕りたかったのですが、ちょっと無理だろう~と一度は諦めました。そしたらば全国の映画館でライヴビューイングが行われるというではないですか。

それなら行ける!と少々無理をスタッフにお願いしまして、109シネマズ名古屋まで行ってきましたよ。



結論:ライヴビューイングでは本当の面白さが伝わってこない。



やっぱり生で観ないとイカンですわ。(^^;)

ライヴ並みに盛り上がることもあるのでしょうけれども、そして何となく盛り上がりたそうな雰囲気はあったのですが、弾ける雰囲気でもありませんでした。



一応、当日のセットリストを記しますと……

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~
幕張メッセ国際展示場
2015/6/21 17:13 START

1.BABYMEATAL DEATH
2.Gimme Chocolate!!
3.Doki Doki ☆ Morning
4.Uki Uki ★ Midnight
5.Awadama Fever
  Kami Band Performance #1
6.Catch Me If You Can
7.Onedari Daisakusen
8.Akatsuki
  Kami Band Performance #2
9.Rond Of Nightmare
10.Song 4
11.New Song (World Premiere)
12.Iine!
13.Megitsune
14.Ijime, Dame, Zettai
15.Headbangeeeeerrrrr!!!!!
16.Road Of Resistance



未だに洋楽かぶれなものですから全曲英語表記でスンマセン。(^^;)

しかし、海外よりもちょっと多い16曲の演奏にワールド・プレミアな新曲も披露、これまで "Bubble Dreamer" とか海外で勝手に名付けられていた泡々ソングは『あわだまフィーバー』という曲名だと判明したりで何かと盛りだくさんではありました。

そして、終演後には何と国内ツアーの告知が!



\(^o^)/



BABYMETALを生で観るには東京〈関東)まで足を運ばないとイカンのか、と思っていた、ずーっと思っていた我々地方のメイトさん達にようやく朗報が舞い降りたのでした。



BM_TOPimg_WT15_0621_4.jpg
名古屋公演は10/7(水)と10/8(木)の2DAYS!!




BABYMETAL初の国内ツアーは9月の大阪より始まり、札幌福岡名古屋(MOAMETAL生誕地)東京、そして12月の横浜(YUIMETAL生誕地)と続きます。最後が神奈川県というのがニクイところですが、今回は残念ながら広島(Su-METAL生誕地)がありません。

なんでまた札幌から福岡なのか?と思いますが、9/21から10/2まで中10日ありますから東京に一度戻ってくるのでしょう……学業もありますしねw



そして、ファイナルの横浜アリーナを除けば全てZepp公演でもあります。

とりわけZepp Nagoyaはキャパ1800と小さなハコですから、これはもう海外ツアーの再現を期待しちゃいますよね!



そして、MOAMETALには「聴こえないよ~!」を是非「聴こえ~せんがね~!」と名古屋弁で叫んでいただきたく。(笑)



この不肖鈴木も10/7(水)のZepp Nagoyaに馳せ参じますから、初めて生で体験するBABYMETALに今からドキがムネムネしているのであります!(^^)



関連記事

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

サントリーウィスキー「知多」 2015年9月1日発売!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

サントリーから実に11年振りとなるウィスキーの新ブランドが発表されました。



サントリーウィスキー「知多」
http://www.suntory.co.jp/whisky/chita/

suntory_whisky_chita1.jpg
海をバックにした綺麗な画像ですねぇ~。
愛知県の皆さ~ん、この海は伊勢湾だと判断していいと思いますよ~。(笑)


その名を知多という。
このウィスキーは心地よい風を呼ぶ。
ほのかな甘さとなめらかな味わい。
心地よい香りがその時間を優雅に包む。
知多蒸留所謹製。
ウィスキーがまたひとつ
この世界に、歓びを連れてきた。

11年ぶりに、サントリーから新ブランド誕生。

サントリー公私ページより引用





様々な媒体から報道されています。話題性充分のようですね。

サントリー、11年ぶりのウイスキー新ブランド「知多」発売(産経ニュース)
サントリー、新ウイスキー「知多」 11年ぶり(日本経済新聞)
サントリー:ウイスキー「知多」発売へ 11年ぶり新銘柄(毎日新聞)
サントリー 若者向けに新ウイスキー「知多」を販売へ(お料理速報)
サントリー:ニュースリリース No.12417 (2015.7.16)



ウイスキーを炭酸で割った「ハイボール」を好む傾向にある若者向けに、軽やかな味わいとほのかな甘い香りを引き出したのが特徴とのこと。


suntory_whisky_chita2.jpg




当ブログでは以前よりサントリーグレーンウィスキー『知多蒸留所』についてお知らせして参りました。

サントリー シングルグレーンウィスキー「知多蒸溜所」発売は(2014年)11/25(火)〈2014/11/18〉
サントリー シングルグレーンウィスキー「知多蒸溜所」マツヤでの提供開始しました。〈2015/01/29〉



この銘柄は今もマツヤで提供を継続しておりますが、慢性的な品薄状態が続いているのも事実。根強い人気が生まれたのかもしれません。そこで、今後は数量限定(愛知限定)ではなく、新たなブランド『知多』として発展的に全国展開するものと予想致します。



なんだかご当地アイドルが全国デビューを果たすような、嬉しさとちょっぴり寂しいような複雑な気持ちもあったり。(笑)



それはともかく、愛知県は常滑を発祥とするウィスキーの誕生を大いに喜びたいと思います。(^^)



発売は、2015年9月1日とのこと。

マツヤとしては発売当日より大々的にお披露目することをここに宣言致します!



……まだ営業担当の方とは何の打合せもしてませんけどねw

……そもそも『知多』の存在すらほとんど知らされてませんでしたけどねww



秋の訪れは『知多』の訪れ。

発売・提供まで今しばらくお待ちください。







余談ですが、サントリーウィスキー『知多』を醸造する「サングレイン(株) 知多蒸留所」は、名古屋からですと新舞子のブルーサンビーチより全然手前の伊勢湾に面したところにありますよ~!思ったよりも近いところで醸造されてるんですよ~!



関連記事

テーマ : ウィスキー/ハイボール
ジャンル : グルメ

「感動をありがとう」だけで済ませてはいけない!なでしこジャパンの「2回連続準優勝」

代表の鈴木です。

多くの方がご承知の通り、FIFA WOMEN'S WORLD CUP 2015 CANADA の決勝戦でなでしこジャパンはアメリカに敗れて準優勝となりました。

勝敗決まればノーサイド……ラグビーの精神ですが、全てのスポーツに当てはまるでしょう。まずは今回も予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントもファイナルまで勝ち抜いたなでしこジャパンの健闘を称えたいと思います。これは本当に凄いことです。例え主軸が変わらず世代交代が進んでいないと言えども決勝まで進んだという結果が全てです。



しかし、結果が全てなので敢えて申し上げますと、最初の「悪夢の16分」を導いてしまった結果も敗因の全てでありましょう。しっかり研究し、実践したアメリカ女子代表に一杯喰わされた訳でもありますが、特に試合の入り方においてなでしこジャパンは万全だったのでしょうか?

今回も普段通りに笑顔も見られ、リラックスした試合前だったと思います。過度な緊張を和らげようとしていることが分かります。しかし、和らげるのは「過度な」緊張であって、必要な緊張感を持っているつもりではあるけれども実はそれも少し抜けてしまっていたのではないでしょうか。つまり、緊張を和らげる余りにリラックスのし過ぎ。



こういった大舞台ではいくら緊張せずに始めようと思っても多少は固さが抜けぬまま試合が始まるものです。しかし、そういった固さらしきものが見られぬまま、あれよあれよという間に先取点を奪われた最初の3分だったのではないでしょうか?







最初のコーナーキックが不意に足元へと蹴られ、マークを外したロイド(この選手となでしこジャパンはナゼだか相性がとても悪いw)に決められました。この予想外の失点、開始3分という余りに早い失点がなでしこ達を浮足立たせることとなります。

その冷静さを取り戻せぬままに迎えた2回目のコーナーキックで、ほぼ同じ作戦でやられて2失点目。なでしこ達の動揺を感じ取って同じ作戦を連発で畳み掛けるアメリカのしたたかさを感じた瞬間でもありました。この2点目もロイドです。

こうなるともぅパニック状態でしょう。

DF岩清水の明らかなクリアミスをハラデイに叩き込まれて3失点目。

さらに浮足立ったままのGK海堀の動きを見たロイドの、ピッチのほぼ中央から放たれたキックが綺麗な弧を描いてゴールに吸い込まれて4失点目。女子決勝で初のハットトリックを果たしたロイドは、おそらく今後破られることのないであろう最速のハットトリックの称号まで得ることとなりました。



ここまでの16分間にあったことは、最初の失点から始まったことです。相手の動揺を見て序盤の序盤から仕留めに掛かってきたアメリカの強さがここにあります。2度のセットプレーと相手のクリアミス、そしてGKの不用意な前進を察した超ロングシュート……これら全てを一発で決める強さです。

言い方を変えれば、なでしこジャパンを相手に4点獲るまでは決して気を緩めなかったアメリカだったとも言えるので、その点については「そこまで警戒される存在」と考えることもできますが、それを実践されてしまった結果であり、その要因を自らつくってしまったのが決勝のなでしこジャパンだったと言わねばなりません。



つまり、試合の入り方でメンタルの強さが万全だったのか?紙一重の差がアメリカとの間にあったのではないか?という疑問です。



そもそも素人が何を言っているのか!頑張ったんだからいいじゃないか!また次に頑張ろうよ!と思われることでしょう。しかし、「次って何?」という話なのであります。今、目の前にあったチャンスを半ば自滅で失って「次」もまた自滅するのですか?と敢えて申し上げるのです。本当のファンでありサポーターであるならば、健闘を称えつつも指摘すべきは指摘しなければならないのです。

なぜならオリンピックで1度、W杯では2度目と、これまで決勝の舞台に(ほぼ同じメンバーで)立ってきたなでしこジャパンなのですから。初めて辿り着いてビビッているうちに試合が終わってしまった、といった段階のチームではないからです。



もしかしたら、3度目のゆとりが逆に作用してしまった可能性もあったのかもしれません。

それならば、それをも改めて糧として真の常勝軍団として君臨してほしいからこその辛口なのです。

ファンやサポーターならば時に辛辣でなければならず、今がその時なのです。



今回の試合運びを見るにつけ、ランキング2位(アメリカ)と4位(なでしこジャパン)の戦いでもあった訳ですが、このたった2ランクの差は現状ほぼ埋まりそうにない差だと感じました。もちろん、100位と98位といった次元とは異なる2ランクであることは承知していますし、4位が1位になるための道の険しさが尋常でないことも理解しています。ただ、今回の優勝でアメリカ女子代表はおそらくランキング1位になるでしょう。それに相応しい結果でした。

そもそも前回の2011年女子W杯ドイツ大会の決勝にしたって、先制されてから追いつくもさらに得点されたところを神様仏様澤様のコーナーキックでギリギリ追いついてからのPKでようやく手にしたくらいですから、あの当時にあった力の差はさほど変わっていないと考えます。あちらも高みに向かっているのです。



しかし、いつかはそんな栄冠をなでしこジャパンにも掴んでほしい!



そのためにファンやサポーターは心を鬼にして物申すのであります。



良い点もあったのです。1点目の獲り方やオウンゴールを誘った2点目など、これまでに比べて全然良い点の獲り方でした。瞬間的ながら「これは……もしや……」と思わせる時間帯もつくりました。ただ、今回は最強のDF陣と称されたアメリカ女子代表の守りをこじ開けるには2得点が精一杯でもあったことでしょう。だからこそ2点で勝負できる試合であってほしかったと悔やまれるのであります。

そもそも今回のなでしこジャパンは大会への入り方も正直あまりよろしくなくて、大会中に試合を重ねることで纏まってきた側面もありましたから、それであの結果となればやはり称えたいところもあるんです。(^^)



しかし、今回はロンドンのオリンピックの時より悔しいでしょうね。2回連続の決勝敗戦もさることながら、4年間付けていた胸のW杯優勝エンブレムを奪われた訳ですから、これからはユニフォームへ袖を通す度にその悔しさを噛み締めることでしょう。



リオのオリンピックでは同じ轍を踏まぬこと!

この一言に尽きます。

この一言で済むくらいには強いなでしこジャパンなのですから。



まぁ、テニスの錦織圭にも同じ心境なのですけどね。(^^)



ついでに申せば、個人的にはネシブ様のフランスが決勝トーナメントで敗退したのも残念でしたけどねwww



FIFA_YouTube_Top2015.jpg
大会期間中のFIFA公式YouTubeチャンネル……チャンピオンは表紙も飾れるんです!




関連記事

テーマ : なでしこジャパン
ジャンル : スポーツ

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示