年末年始の営業でちょっと変わることがあります。

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

年末年始の営業は以前もお伝えした通り12/31 ・ 1/1 ・ 1/2 の3日間お休みを頂戴致しますが、その前後の営業についても若干のイレギュラーがありますので何卒よろしくお願い申し上げます。



12/26(金)
・ランチ - 日替わりカレーランチ『マツヤライス』と『じゅーしぃー唐揚げランチ』はお休み

12/29(月)
・ランチ - 日替わりカレーランチ『マツヤライス』と『じゅーしぃー唐揚げランチ』はお休み

12/30(火)
・ランチ - 土日祝日用「ホリデーメニュー」をご用意
・ディナー - 【食べ放題・飲み放題】フルオーダーバイキングはお休み
・閉店時間は「21:15オーダーストップ、22:00閉店」



1/5(月)
・ランチ - 日替わりカレーランチ『マツヤライス』と『じゅーしぃー唐揚げランチ』はお休み





12/26(金)と12/29(月)はそれぞれ分散しそうですけれども、いわゆる仕事納めの日でして、マツヤのランチタイムはかなりの混雑が予想されます。そんな中でも出来る限り料理をお待たせしないよう努めるべく、作業の効率化のため大変申し訳ありませんが『マツヤライス』と『じゅーしぃー唐揚げランチ』はお休みとさせてください。

12/30(火)は暦の上では平日ですが、実質的にはもはや休日ですのでマツヤも休日バージョンということで。



年明けは1/3から営業開始ですが、続く1/4までが土日となるのでそのまま休日バージョンでスタートとなります。

1/5(月)は、おそらく官民揃って仕事始めの日につき、年末(仕事納め)と同様、混雑時の提供スピード維持に努めさせていただきたく。



eto_mark07_uma.pngeto_mark08_hitsuji.png




以上、よろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

クリスマスに敢えてハロウィンのイベント化を思う

広小路キッチンマツヤ代表の鈴木です。

天皇誕生日の本日(12/23)は若干緩やかとなりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

今年(2014年)の冬は厳しいです。皆様もどうかお体にご注意くださいネ。



ということで、明日のイヴや明後日のクリスマスに向けて色めき立つ方々も少なくない頃ですがいかがお過ごしですか?

マツヤはいたってフツーに営業しますから、ご都合のよろしい方は是非。

……と言いましても独り身では外食しづらいのがこのクリスマスってやつですよ!(笑)



今から20年くらい前まではマツヤもその一翼を担っておりましたが、巷の小粋でシャレオツなお店はどこもかしこもカップル予約でいっぱいでしょう。

……ついでに申せばシティなホテルもラヴなホテルもいっぱいになるのでしょう♡

はい、クリスマスというのはファミリーで楽しむイベントでもありますが、総じてカップルのためにあるのですよ。



ですから、独り身で外食はちとキツい。

もっと言えば繁華街を出歩くのさえちとキツい。

いや、だからどーした、という御仁はともかく、何となく負い目を感じてしまう方も少なくないのがクリスマスでもあると言いたいのです。



ならばグループでパーリィすればいいじゃないか!とも考えるのですが、それはそれで「その日はちょっと用があって……」と彼氏彼女持ちからはやんわり断られ、残った面々で繰り出してもそのグループ全体がちょびっと残念な目で見られてしまうのでは?と危惧してはもう動けません。(笑)

いや、だからどーした、という(以下、省略)。



そんなことをつらつら考えていた時にふと思ったのですよ。

ここ数年で急速に発展したハロウィン(10/31)のイベント化について。

その存在を細々と知らしめながらも長い年月を過ごしたハロウィンという日が、おそらくその存在を子供の頃から知ってはいた人達が成人するにつけ「ハロウィンを楽しんでみようじゃないか!」と思い立った部分もあるとは思うんです。

秋の訪れに伴い毎年陳列はしていたけど正直イマイチなんだよな~とか思っていた雑貨店やコスプレを扱うお店などが「あれ、何だか分からんけど良く売れる?」みたいなことになり、翌年も動向は変わらず、気づいたら子供達(とその親)から学生、社会人に至るまでみんなが楽しみ始めてる!

ここ数年はある種の社会現象ですよね、ハロウィン。

そうなるともぅ年に一度のお祭り状態ですから、元より日本人は年に一度のお祭りは大好きですから、洋の東西など気にも留めず本来の意味もあまり考えずにイベント化するのは得意でもありますから(笑)、一気に楽しんじゃいますよね、ハロウィン。

いや、それ自体は全然良いんです。

誠に結構なことだと思います。

むしろ、ファミリーやカップルしか楽しめないクリスマスに代わり、ハロウィンならみんなで楽しめるじゃない!といった優しさみたいなのがハロウィンのイベント化に至った背景にあるならば、それはそれで素敵なことじゃないのかな?な~んて思った次第です。(^^)



helloween.jpg




ということで、ハロウィンの画像……ではありません。(^^;)

ドイツのヘヴィメタルバンド HELLOWEEN のジャケット画像ですwww



もちろんハロウィン(HALLOWEEN)に由来するバンド名ですが、スペル(HELLOWEEN)が異なります。

ハロー(HELLO)に掛けているようにも見えますが、地獄(ヘル、HELL)に掛けています。

……ヘヴィメタルですからね。(^^;)



初期の名盤 "KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART2"(1988年)に収録された名曲中の名曲 "Eagle Fly Free" のごとく自由にハロウィンを楽しんでいただきたく、同時にクリスマスも本来は自由に楽しみたいものですね。







……最後は何の紹介をしているのか分からなくなりましたが。(^^;)

それでは良いクリスマスを~!

関連記事

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

マツヤの年末年始「12/31~1/2の3日間のみ休業」は毎年変わらず

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

お問い合わせの声もちらほら頂戴し始めてきたのでお伝え致します。



広小路キッチンマツヤの年末年始は……

12/31~1/2の3日間のみ休業です。

これは毎年変わりません。

ここ25年ほど変わっていません。(^^;)



曜日に関係なく12/30まで営業し、1/3より新年の営業開始であります。

よろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m

関連記事

電話の回線障害が発生 → 今は復旧

本日(12/19)、電話の回線障害により発信・受信ともに不可の時間が続きましたが、21:20頃を以て復旧致しました。

お電話をかけてこられた方には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

慎んでお詫び申し上げます。

関連記事

年の瀬にワインの話題(その3)

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

前々回、前回に引き続き第3弾となる、年末・年始にお楽しみいただける数量限定ワインのご紹介。

……なんだかシリーズ化の様相を呈して参りましたが、今回が最終回ですw



バローネ モンタルト ネロ ダヴォラ アパッシメント
バローネ モンタルト ネロ ダヴォラ アパッシメント
BARONE MONTALTO NERO D'AVOLA APPASSIMENTO

原産国:イタリア
味わい:フルボディ
葡萄品種:ネロ タヴォラ

Glass - 680 + tax.
Bottle - 3800 + tax.
限定24本


アパッシメントは陰干ししたブドウを使用。干しイチジクのような濃厚な香り、まろやかな味わいが特徴。フォワグラや熟成感のあるサラミなど味わい深い料理と楽しみたい赤ワインです。

サントリー「WINE GATE」による紹介ページ
http://winegate.suntory.co.jp/shopdetail/000000000382/



シリーズ第1回で紹介したのと同じ醸造所のワインであることが銘柄から分かりますね。そして、シリーズ第2回で解説した「ボディ」について、こちらはマツヤで最も人気のある『フルボディ』であることも分かりますよね。ついでに申せば、銘柄(ネーミング)は大体において「ブランド名+葡萄品種名」なことが多いというのも見えてきますよね。

……う~ん、これまでのおさらいになっているようで最終回らしいゾ!(笑)



そして、今回も新しい言葉が出てきました。

アパッシメント
収穫したブドウを陰干しし、水分を減少させて糖度を上げる製法です。陰干しに耐えうる厳選されたブドウのみを使用。果皮に傷が付かないよう房を重ねず丁寧に収穫されます。糖度の高まった濃いブドウ果汁を使用するため、濃厚でボリューム感のある味わいがあります。



いろいろ考えますよね。(^^;)

しかし、このアパッシメントなワインは美味いです!

フルボディなのも頷けるコクと果実味があります!



ワインの蘊蓄を語らいながら皆さんでワインを嗜んでみてはいかが?





本当はコレだけ! ワインのツボ
単行本:127ページ
著者:Jプレゼンスアカデミー(株)
出版社:幻冬舎
発売日:2014/11/11
AmazonKindlehonto楽天ブックス

人生、最初で最後のワイン本になること間違いなし!

世界最大のワイン教育機関であるWSET®認定の、Jプレゼンスアカデミー(キャプラン株式会社)が監修!
レストランでワインリストを見せられたとき、思わず身構えてしまう人、またカタログに載っていたものを、料理とのマッチングも何も考えずに買ってしまうという人は必読!

「ああ、ワインは難しい飲み物だ」とため息をつくのではなく、いくつかのポイントさえ理解していれば、自分の好きな味、飲みたいワインを簡単に選び出せるようになるのです。この本では、自分好みのワインを選ぶポイント、講師たちが厳選する絶対はずさないワインリスト、マリアージュ、またワインの造り方やテイスティングの方法などを紹介します。また、講師が経験したさまざまなワインにまつわる楽しい逸話なども多数掲載しています。

ワインを学ぶことがワインの味を楽しむことと同じように、大変刺激的なプロセスだということが実感でき、ずっと手元に置いていただけるような一冊です。
※引用元:Amazon



関連記事

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

年の瀬にワインの話題(その2)

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

前回より続く第2弾として年末・年始にお楽しみいただける数量限定のワインを今回も紹介致します。



ファットバスタード ピノ・ノワール
ファットバスタード ピノ・ノワール
FAT BASTARD PINO NOIR

原産国:フランス
味わい:ミディアムボディ
葡萄品種:ピノ・ノワール

Glass - 660 + tax.
Bottle - 3600 + tax.
限定24本


伝統や習慣にとわられない新しいワインを目指しているのが「ファットバスタード」。アイコンは「カバ」。ベリー系のフルーティな香り、完熟ぶどうの凝縮感と、デリケートなタンニンが心地良い赤ワインです。

サントリー「WINE GATE」による紹介ページ
http://winegate.suntory.co.jp/shopdetail/000000000377



ラベルで黄金に輝くカバさんが可愛らしくて印象的ですよね。(^^)

何でもフランスの醸造所がアメリカでの購買を意識してつくった銘柄とのこと。それが日本人にも合うということで今回の輸入が決まったそうです。



そこで、今回もギモンのコーナーww

赤ワインの味わいを示す「ボディ」ですが、このボディ(Body)という言葉にはそもそも「コク」の意味がありまして、それが「フル」にコクのある『フルボディ』と、さらっとした「ライト」な軽さのある『ライトボディ』に分かれ、その中間の「ミディアム」として(最も流通している)『ミディアムボディ』があるということです。



今から130年以上も前には格付けを行い、国を挙げて品質の維持・向上に取り組んでいる紛れもなきワイン大国フランスの新しい挑戦、その息吹を皆さんで嗜んでみてはいかが?

関連記事

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

年の瀬にワインの話題(その1)

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

ボジョレー ヌーヴォー 2014 も過ぎ去り…………って、マツヤにはまだ数本残ってますが。(^^;)タラッ

いやぁ~、今年の出来は相当に良かったのですが、昨年、一昨年の連続したイマイチ感によるイメージダウンと言いますか、そもそもヌーヴォー自体が下火になっているのか、例年とくらべてもあまりお楽しみいただけなかったのが残念でなりません。とりわけ上出来だっただけに歯痒さも残りましたね。



という訳でもありませんが、年末・年始にお楽しみいただける数量限定ワインが入荷しているのでお知らせ致します。

今回は、その第1弾……オーガニックの白ワインです。



バローネ モンタルト カタラット オーガニック
バローネ モンタルト カタラット オーガニック
BARONE MONTALTO CATARATTO ORGANIC

原産国:イタリア
味わい:辛口
葡萄品種:カタラット

Glass - 580yen + tax.
Bottle - 3000yen + tax.
限定8本


シチリアで広く栽培されるカタラット種100%のオーガニック認証白ワイン。シチリア名産のメロンを思わせる甘い香り、樽発酵由来の香り、まろやかな酸のコクがあります。

サントリー「WINE GATE」による紹介ページ
http://winegate.suntory.co.jp/shopdetail/000000000378/



さて、ここで生じる疑問に「オーガニックワインとビオ・ワインって何が違うの?」というのがあるかと思いますが、ざっと調べてみますと……

ビオ・ワイン - Wikipedia
出来る限り自然のままの製法で作られたワインであり、 自然派ワイン、ヴァン・ナチュール(仏:Vin Naturel、英:Natural Wine)とも呼ばれる。(中略)逆に、有機農法を採用していても醸造過程で何らかの添加が行われたり、調整が加えられるものはオーガニックワインとなる。



なぁ~んだ、オーガニックワインは有機農法で栽培された葡萄でも醸造過程で手が加えられているのか……などと思うことなかれ。

オーガニックワインとして認証を得るには厳密な基準が設けられています。

・5年間農薬や化学肥料を使用しない土地で栽培
・化学合成農薬や化学肥料は原則使用しない
・合成添加物の使用制限
※引用元:モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】



逆にビオ・ワインには現在確たる基準がありません。

「ビオ・ワインだよぉ~!」と宣言すれば通ってしまうのです。

それに比べれば厳格な基準の元に自然派ワインとして正規に存在しているオーガニックワインの方がむしろ安全とも言えるのです。



年の瀬に皆さんでオーガニックのイタリア産白ワインを嗜んでみてはいかが?

関連記事

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

皇帝豚のプレミアムランチ!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

本日(12/4)よりプレミアムランチが一部リニューアルとなり、新しいアイテムが登場します。

なかなかのウェポンですよ。(^^)



皇帝豚カルビの網焼きポン酢仕立て500
皇帝豚カルビの塩焼き ポン酢仕立て ランチ  税込1290円




久し振りに皇帝豚の文字をメニューに冠しました!

<皇帝豚>
飼料にパンやバウムクーヘンを使用し、徹底的に衛生管理された豚舎で育てられた近江のブランド豚。関西では「蔵尾ポーク」の名でも人気を博す。



皇帝豚の美味しさをご堪能いただくべく敢えての塩焼きとし、これにレモンをキュッと絞ってからネギを散らしたおろし大根で召し上がっていただきます。



正直、ウマいです。

大事なことなので2回言います……ウマいです!

自画自賛で恐縮ですが言わせてください……マジ、ウマいです!



ランチにして少々お高めではありますが、お試しいただく価値は充分にあると自負しております。

機会がありましたら一度是非!



それでは~!

関連記事

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

忘年会・新年会向け宴会コース

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

突然の寒波襲来で一気に寒くなりましたねぇ。

……マツヤの客足も一気に寒くなりましたよぉ。(^^;)タラッ

いやぁ~、マジでキツいッスぅ~。orz

皆様、お体には充分にお気をつけくださいネ。



ということで、忘年会・新年会向け宴会コースをご紹介致しますw

enkai_2014_winter.jpg

全コース飲み放題込み価格となっております。




先月までは年末ご予約が芳しくなくて冷や汗をかいておりましたが、今月に入ってからじわじわとご予約を頂戴しております。ありがとうございます!

週末を中心にお席が埋まり始めておりますので、ご予約がまだの方はどうぞお早めに。



マツヤのサイトにあるご予約フォームからネット予約ができるのでご活用ください。
予約フォーム → http://www.sanynet.ne.jp/~mty/form/form_yoyaku.htm

当日および翌日のご予約はネットでは承っておりませんので、その際は直接お電話で。
電話番号 → 052-201-2082

ぐるなびからもご予約できます。
ぐるなび → http://r.gnavi.co.jp/454bwf6c0000/





これから本格的に寒くなりますから、マツヤのがっつり肉メシで冬のスタミナ回復に努めてくださいまし。

それでは~!

関連記事

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

【食べ放題・飲み放題】フルオーダーバイキング(FOV)の冬バージョン!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

本日(12/1)よりマツヤの【食べ放題・飲み放題】フルオーダーバイキング(FOV)が冬バージョンとなりました!

さらに充実した内容となっておりまする~。



FOV57-2014-Dec.jpg




年末・年始と言えども価格そのままでございます~。

それでいて新しい料理も増え、何と言ってもドリンクがぎょーさんになりました。(名古屋弁)

よーけありますよ~。(さらに名古屋弁)



さらには、以前の投稿で悲しい事態となっておりました、あの「たこたま」も復活しております!

……と力説するほどのことでもありませんが。(^^;)タラッ



12月は特定の金曜日こそお席が既にご予約でいっぱい!という日もありますが、全般としてはまだまだ空いております。(哀)

具体的に申せば、12/12(金)以外は割と空いてます。(大哀)

フルオーダーバーキングもよし、宴会コースもよし、ということで、マツヤのご利用を心よりお待ち申し上げます。



それでは~!


関連記事

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示