12/1(月)よりランチの「ごく一部」が変わります。

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

明日からはいよいよ12月……師匠も走り回る「師走」ですねぇ。

忘年会・新年会のご予約はいかがでしょうか。

マツヤは……曜日によっては割と空いてますから(哀)、まだお決めになっていない幹事様は是非マツヤで忘新年会をば何卒よろしくお願い申し上げる次第で御座候。m(_ _;)m



さて、今回は明日(12/1)よりランチメニューでほんの一部変わるところがあるのでお伝え致します。

変わるのは、平日限定の日替わりで人気を博すマツヤライスです。



マツヤライス




さて、どこが変わったでしょう?

マツヤのコアなランチリピーターさんとか、月曜日または火曜日にマツヤライスをお楽しみ下さっている方ならお分かりかもしれませんねぇ。



はい、これまで月曜日が味噌かつで火曜日がハンバーグだったのが入れ替わりました。



月曜日 - ハンバーグ
火曜日 - 味噌かつ





これだけが変更となりました。

なので、月曜日に味噌かつのマツヤライスを楽しみにされてこられた方。

または、火曜日にハンバーグのマツヤライスを楽しみにされてこられた方。

逆になりましたので何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m



それでは、2014年最後の1ヶ月を頑張りまショー!(^^)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

カキフライが始まりました!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

お待たせしました……マツヤのカキフライが始まりました!



カキフライランチ(80g)400×300
ランチのカキフライ (イメージ)




カキフライ(100g)400×300
定食のカキフライ (イメージ)




瀬戸内は赤穂から直送のカキが今年も入荷しました。

ただ、ここ数年はカキ料理の開始時期がどんどん遅くなってしまい大変恐縮しておりますが、これも温暖化のせいなのでしょうか。瀬戸内海の水温が上昇していることもあってカキの成長が年々遅れているようであります。m(_ _;)m

特にマツヤでは1年ガキと呼ばれる生育1年のカキを取り扱うため、元よりやや小振りではありましたが、今年はまだまだ小さくて殻付きカキ(生ガキ)の仕入れには至っておりません。(´Д`)

そのため、まずはカキフライからとなっております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

関連記事

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

サントリー シングルグレーンウィスキー「知多蒸溜所」発売は11/25(火)

広小路キッチンマツヤの代表鈴木です。

今回は皆様に幾つかお問い合わせしながら「?」を解消していかなくてはなりません。



サントリーより、11/25(火)に新しいウィスキーが発売されます。

数量限定愛知限定のウィスキーです。



Q.なぜ愛知限定なのでしょうか?

A.このウィスキーがサントリー(サングレイン)知多蒸溜所で作られているからです。





知多?愛知県の知多市?そんなところにウィスキーの蒸溜所があったの?

はい、あるんです。



知多蒸留所(外観)
サントリーの系列企業「サングレイン(株)」として運営されている知多蒸溜所の外観。




Q.知多蒸溜所とは?

A.ブレンデッドウィスキーに必要な「グレーンウィスキー」を作る蒸溜所です。





知多蒸溜所は1972年に開所しており、あの白州蒸留所より1年先輩にあたります。

しかし、サントリーのサイトにも出てこない知多蒸溜所……可愛そうな知多蒸溜所w

それは、知多蒸溜所の役割が縁の下の力持ちだからであります。



単一のモルトで作られる「シングルモルトウィスキー」に対して、複数のモルトやグレーンをブレンドして作られるのが「ブレンデッドウィスキー」であります。そのブレンドによって自由度が増すこともあって全体の9割を占めるブレンデッドウィスキーは、実はウィスキーの主流であります。

ですから、世界中のウィスキーメーカーには「ブレンダー」と呼ばれる神々がおりまして(笑)、このブレンダーの差配によってサントリーならば上は『響』から下は『トリス』まで、実に様々なウィスキーが世に出されているのであります。

その際に、大麦(麦芽)から作られるモルトだけでは表現できないアクセントや飲みやすさといったフックを効かせる役割を果たすのが「グレーンウィスキー」であります。主な原料はとうもろこしです。

サントリーのウィスキーにあって、このグレーンウィスキーを一手に引き受けているのが知多蒸溜所なのであります。



サントリーの4代目チーフブレンダーである福與伸二氏はこのように語っていました。

料理にたとえるならば「お出し」のような存在がグレーンウィスキーである。



とても的確で分かりやすいたとえですよね。



決して表舞台に出ることもなく、それでいて必須の重要な部分を担っている……う~ん、渋いぞ知多蒸溜所ww



Q.そんな影武者のようなグレーンウィスキーがなぜ今回単独で発売されるの?

A.ようやく日の目を見る時が来たからです。





正直に申し上げて、現在絶賛放映中のNHK連続テレビ小説『マッサン』の影響が無かった訳ではないでしょう。

あれだけウィスキーを取り上げてくれる高視聴率番組に便乗しない手はありません。(笑)



しかし、だからと言ってスグに商品化できるものでもありません。

そもそも単独で商品となる前提で作られていません。

以前よりグレーンウィスキーの単独商品化を意識し、準備していたのでしょう。



サントリーの社是とも言って差し支えないやってみなはれの精神が発露された結果だと申し上げなくてはならないと考えます。

世界でも前例がほぼ無いグレーンウィスキーの単独商品化。

さらに申せば、シングルグレーンですから、おそらく世界初の試みではないでしょうか。



これまで影でひっそりと、それでいながらしっかりと、サントリーウィスキーを支え続けてきた知多蒸溜所と、そこで黙々と従事してきた精鋭35名の人々の晴れ舞台が用意されたとも言えるのであります。

数量限定で、愛知限定で!



Q.なぜ数量限定なのでしょうか?

A.シングルグレーンで独り立ちできるテイストを維持するための準備が限られていたからです。





今回のシングルグレーン単独商品化にあたり、これまで実践したことのない樽で熟成するなどの様々な試行錯誤が行われたと聞いています。そもそもが縁の下の力持ちですから、これひとつで輝くような個性は有していないということなのでしょう。それに独り立ちできる要素を加えるためには実験的側面もあって限られた中で行われたものと推測致します。

まぁ、これまで名脇役として舞台で演じてきた俳優が、小劇場ながら満を持して座長公演を行うような感じですかねw

ですから、この小さな小さな座長公演を同じ愛知の民として応援したいと思うのであります!



そんな蒸溜所の名を冠した『知多蒸溜所』の発表会に参加してきました。



正面のスクリーンをアップにした途端に遮られるアクシデント発生!(汗)




なかなか盛大な発表会でしたよ。

その会場で『知多蒸溜所』のハイボールも試飲してきました。



知多蒸留所ハイボール500




なかなかイケるではありませんか!(^^)

11/25(火)の発売が楽しみであります。

マツヤでの取り扱いは12月に入ってからになるかもしれませんが、ここは知多蒸溜所とその人々の晴れ舞台を祝う意味でも一度お試しいただきたく!是非ともご堪能いただきたく!思って止まないのであります。


知多蒸留所ボトル500
実はマツヤに1本だけありまして、入口に飾ってあります。
これは開封せずにとっておこうかなw




実は限定の特選品でしたら既に知多蒸溜所のグレーンウィスキーが出ているので、シングルグレーンの『知多蒸溜所』が待ち切れない方はコチラをどうぞ。【楽天市場】


Amazonにもありますよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00C1BVIIY



それでは~!



関連記事

テーマ : ウィスキー/ハイボール
ジャンル : グルメ

「たこたま」終了のお知らせ

た、たこたまが…………たこたまが…………たこたまがぁぁぁ!



えっと、こんにちわ、広小路キッチンマツヤです。(汗)



突然ですが、「たこたま」終了のお知らせです。



たこたま…………はて、何だったっけ?

という方は、コチラの記事をご覧ください。



ご覧いただけました?
もぅこちらに戻って来られました?



では、先に進みましょうw

11月の【食べ放題・飲み放題】フルオーダーバイキング(FOV)をご紹介している記事ですが、その末尾にこんな一文がありましたね。



「たこたま」……なんでしょうね。





はい、その「たこたま」がまさかのオーダーストップになってしまったのでした!



めっちゃ予想外!(笑)



マツヤとしましては全く以て脇役と申しますか、こっそり打ち明けますと、仕入れた分がのんびり消化できればいいか~的な気軽さでメニューに入れたアイテムでしたから、それが何だかちょくちょく出るようになり、気がついたら無くなっていただなんて驚いちゃいました。(^^;)



だって、ここで種を明かしてしまいますけど、こんな料理なんですよ?

たこたま


揚げたタコ焼き…………玉みたいだから「たこたま」。

地味~。



いや、このような、ある意味マツヤらしくない料理が出てくるのもフルオーダーバイキングならではなんです!

FOV57-2014-Nov1.jpg


いつものマツヤとはちょっと違う料理も味わえる【食べ放題・飲み放題】フルオーダーバイキング(FOV)を是非お楽しみください。



「たこたま」の追加仕入れについては次回のメニューとの絡みもありますので、誠に勝手ながら現在検討中につき、何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m

た、たこたまぁ~。

関連記事

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

YouTube「広小路キッチンマツヤ」チャンネル発足!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

宴会鍋コースおよび鍋料理準備中!的な投稿を先日行いました



宴会鍋3-500

こんな写真の。
大きな画像をご覧になるにはコチラから。



この鍋の動画を今回はご紹介致します。



と言いましても、いかにもテスト動画的な稚拙さではありますが。(汗)

むしろ、YouTubeに広小路キッチンマツヤチャンネルができたことの方が何よりお知らせなのです!w



広小路キッチンマツヤ チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCARzGtrBnCmp2_V-B5GpYXA




その第1弾動画がコチラ!


いや、まぁ、ホントに味噌鍋が写ってるだけですが……。(大汗)



でも、ほら、やっぱりシズル感とか?お伝えしたいじゃないですか。(^^;)

シズル - Wikipedia
揚げ物や肉が焼ける際の「ジュージュー」という音の英語の擬音語。転じて、食品の味わいを想起させる、ビールの泡、肉や魚の焼き目などの写真・映像や図案。さらに広告においては、食品に限らず企業や商品など対象物の魅力や価値という意味にも使用される。関連語:シズル感。





そんなことで、これからは写真だけでなく動画でもいろいろとマツヤの魅力をご紹介できればと思っています。

まずはチャンネル登録を切に希望!(笑)

……気が向いたら登録してみてくださいませw



それでは~!

関連記事

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

年末年始のご予約承り中!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

先の記事では ボジョレー ヌーヴォー をお知らせしましたが、今回は次のイベントとなる年末年始の忘年会・新年会のお知らせであります。

忙しなくてスミマセンです。m(_ _;)m



enkai_2014_autumn.jpg



マツヤでは、お一人様(お料理)2000円より各種の宴会コースをご用意しています。

50余年の実績に培われた品質はもちろん、これまで「多過ぎるよぉ~」とご指摘いただいたことはありますが、少な過ぎて苦情を頂戴したことはないボリュームも魅力!

宴会やコースで一通りは食べてきたけど何だか物足りなくて帰りにラーメンでも……といったことをさせてはイカン!というモットーで取り組んでおります。

飲み放題(お一人様 1500円)も豊富なアイテムを取り揃えているのでご安心ください。(^^)



ご予約はお電話で:052-201-2082



宴会コース(イメージ)1-500
写真:宴会料理の一例

とまぁ、宣伝バリバリの文章で恐縮するばかりですが(汗)、幹事様の心に届けば何よりでございますw



あと、今更かとツッコまれると返す言葉もありませんが、年末に向けて特別な宴会コースも現在準備中です。

宴会鍋3-500

例えば、こんな感じの。(イメージ)

それでは~!

関連記事

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

ボジョレー ヌーヴォー 2014 の解禁は「11/20」の木曜日!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

今年も ボジョレー ヌーヴォー の解禁が近づいて参りました。

2014年の解禁日は、11/20(木) です!



さて、ヌーヴォーで毎年気になるのは、その出来映えですよね。

今年はどうでしょうか?ということで下記をご覧ください。

2014年ボジョレー・ヌーヴォーの出来は?
ボジョレー委員会の発表によれば、春は天候がよく温暖で最適な状態で開花。夏の間はやや水分が多い時期があったもの、まるでインドのように暑い日差しの日と涼しい夜が続き、まるで天気に後押しされていると思えるほど素晴らしい条件が揃いました。

その結果、収穫前はじっくりと完熟していき、分厚い果皮を持ったフレッシュかつ甘い果実が収穫できました。 10月に掛けて収穫も完了し仕込みに入っており、テイスティングの速報では「フレッシュさが多彩な芳香を引き立てており、タンニンは繊細で完璧に溶け込み、絹のような舌触り。2014年はボジョレーのためにあったようなヴィンテージ!」というコメントが届いています。(引用元:ワイン通販エノテカ・オンライン



2014年ボジョレー ぶどうの状況は?
昨年のフランスは、春から6月にかけて気温が上がらない、肌寒い日々が続くという異例の年。そのため、ぶどうの開花も6月20日前後、標準から2?3週間遅れという非常に厳しい年でした。

対して、今年の開花は早く5月20日頃から。去年と比べるとちょうど1ヶ月も早い状態で、 しかも2~3日で無事終了。栽培家にとっては、やきもきする暇もなく、あっという間に終わって一安心という状況でした。

6月10日、6月17日に局地的な雷雨がありましたが、(北のボーヌのほうでは雹による被害が出たようです)それを除けば、全体的に畑は乾燥しています。ブドウの状態は素晴らしく、去年のストレスを発散させるような勢いで成長し、果実も素晴らしい。

順調にいけば2011年と同様当たり年と言える状況になるのではないでしょうか。(引用元:ワインショップソムリエ



またまたぁ~、毎年おんなじこと言っちゃってぇ~。

どうせ今年も大したことないのに上出来とか言ってんでしょ~?



正直にこっそり申し上げますと、確かにそんな年もあったことでしょう。(^^;)☆\(--;)コラッ

だって、売りたいですものぉ。(切実)

しかし、だからと言ってウソはいけません。

そして、ウソは申しません。

不出来の年は不出来なりに知恵を絞った表現を凝らした結果だったとご理解いただければ大変ありがたく。m(_ _;)m



で、今年は本当に良いみたいですよ……って、なんか全然信憑性ないですよね。(汗)

いえいえ、本当です。

今年は良いらしいとの声が他でも散見しており、期待できるもの確信しております。



マツヤが取り扱う銘柄にして「ボジョレーの帝王」 ジョルジュ デュブッフ 氏もこう申しております。

今年のヌーヴォーの特長は・・・
こんにちは、ジョルジュ デュブッフです。今年も6千を越えるサンプルから厳選し、デュブッフ社50周年にふさわしいベストなボジョレーヌーヴォーを作り上げる事が出来そうです。今年のヌーヴォーは美しいルビーレッド色、フレッシュで華やかな香りが溢れます。口当たりはなめらかで、果実味豊かな味わいに仕上がるでしょう。解禁日11/20(木)には日本の皆様とこの「旬の恵み」を分かち合えることを楽しみにしています。(引用元:サントリー「フランス現地便り」



そう、1964年設立の ジョルジュ デュブッフ 社は今年で創立50周年を迎えるのです。



50周年を迎える記念の看板銘柄が美味しくないなんてことがあろうか、いやない!



かつては地酒の1つとして甘んじていたボジョレーを「ヌーヴォー」によって世界のブランドにまで押し上げた立役者である ジョルジュ デュブッフ 氏。全体としても出来が良いとされる2014年において、そんな「ボジョレーの帝王」との二つ名を戴く立役者が創業50周年……その力の入れようは推して知るべしでしょう。

今年のヌーヴォーは ジョルジュ デュブッフ で決まり!ですよね。(^^)



ヌーヴォー2014

マツヤ入口のポスターが目印。



ちょっと自慢になってしまうので小さな声で申しますが、この ジョルジュ デュブッフ の単一銘柄による ボジョレー ヌーヴォー の取扱量は名古屋周辺でマツヤが一番とのこと。(^^;)オイッ

ジョルジュ デュブッフ の ボジョレー ヌーヴォー はマツヤで!

それでは~!

関連記事

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

11月の<新価格>フルオーダーバイキング始まりました!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

めっきり寒くなってたので皆様お体には充分にお気をつけくださいね。



さて、ちょっぴりお値打ちになった【食べ放題・飲み放題】フルオーダーバイキング(FOV)は3連休明けの本日(11/4)より開始となっております。

FOV57-2014-Nov1.jpg



さらにお得な月・火(3450円)を狙うもよし。
ちょっとリッチに生ビール(3850円)もよし。

お選びいたたける料金体系で皆様のご利用をお待ちしております。(^^)



そして、実はこっそり新メニューとか忍んでます。(笑)

例えば「たこたま」……なんでしょうね。(^^)

それでは~!

関連記事

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

2014年10月締めの戯言

マツヤ代表の鈴木です。

10月の営業が終わりました。

ご来店の皆様ありがとうございました。



しかし、10月はよろしくなかったですナ~。(^^;)タラッ

昨年がおかげ様で割と良かったもので、それと比較しての話ではありますし、まだ一昨年よりはマシだったのが救いではありますが、それにしてもよくなかった……。orz

これが地下の直営店『伏見 酒天童子』も同様だったらまた別の理由も考えられますが、これがまたボチボチなものですから何らかの原因があるということなのでしょう。

ランチは既に見直しを始めておりますし、夜の一品料理でも新しいこと……と言いますか、ずっと以前に行っていたことを新たな感覚で再スタートではありますが……にもトライしていますので、また機会がありましたらマツヤに足をお運びくださいませ。



手書きメニュー2014

その新たなトライがコチラ(平日夜限定)。



肉々しくないですョ~w

お酒の相方にピッタリですョ~ww

これからどんどん増えますョ~!



さて、来月はボジョレー ヌーヴォー11/20(木)に解禁を迎えます。

今年はマジで出来が良いとのこと。

……毎年そんなこと言ってんだろ!ってのは脇に置いて(^^;)

今年は本当に出来が良いみたいです。

本当です。



それでは~!

関連記事

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示