年末3日間限りの特別御膳

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

本日(12/27)で仕事納めの方、お疲れ様でした。
明日(12/28)および明々後日(12/30)までお勤めの方、あとひと頑張りですね。

今年のご愛顧ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

……と言いながら、マツヤも年内は12/30(月)までの営業であります。

そこで、12/28(土)12/29(日)12/30(月)
3日間限定で午後5時からの特別御膳をご用意しました。

『行く年御膳 2013』 午後5時より
年末年始御膳2013(400×300)
 ・特選ロース味噌かつ
 ・エビフライ 二本
 ・どて煮
 ・手羽先の唐揚げ
 ・お惣菜 三種盛り
 ・ライス
 ・赤だし
 ・コーヒーゼリー          2,490円+税


今年を振り返りながらのちょっとした贅沢、いかがですか?


え、年が明けたら『くる年御膳 2014』があるって?
それは年が明けてのお楽しみww
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

『スケート靴の約束』極私的偏見のプレイバック

こんにちは、マツヤ代表の鈴木です。

以前の記事でもご紹介し、昨日(12/25)放送されたテレビ愛知開局30周年記念番組スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語はご覧いただけましたでしょうか?

昨晩はもぅ寝るという段になって録画していたことを思い出し、マツヤが出るところまでチラッと見るか、と再生を開始したものの、結局最後まで観てしまったワタシです。(^^;)

と言いますのも、大変失礼ながら「どうせ最初の方でチラッと1シーン出るだけだろ」とタカを括っていまして、それを観てからでもいいだろうと思っていたのですが、これがなかなか出てきませんで……。(汗)

あ、冒頭の名古屋を紹介するシーンで瞬間的に写ったエビフライはマツヤのでしたよw

スケート靴の約束

長女の交通事故から始まる物語……長女が果たせなくなった夢を次女が叶えようとする話とは聞いていましたが、その原因となった長女の後遺症には少し驚きましたね。こりゃ演技が大変だ。

姉の夢を叶えようと始めたスケートがいつしか自分自身の夢に変わっていく心境の変化。
自分が果たせなかった夢を長女に託し過ぎたと自責の念を抱く母
そして、次女がどんどん別の世界へ行ってしまうことへ恐れも抱く母。
自分が果たせなかった夢を別の形で追いかけようとしている次女に羨望を交えながらも怖さを見る父。

こうした家族それぞれの想いが交錯する物語でしたね。

そんな中で、かつては世間から離れたフィギュア中心の生活によって亀裂も生じかけていた母と長女に安寧の時が訪れ、そして、静かな時の流れの中で溝が埋まっていくような、そんなほっこりする場面もありました。

後遺症により一般的な生活ができなくなった長女の苦悩といった面は極力排除されていたので、その辺りを現実的に見るとどうなの?といったギモンが沸かなくもないですが、前向きに生きようとする長女が姉として妹をサポートし、時には厳しい言葉をぶつけてその覚悟を問うような瞬間もありました。

そんな1シーンとして、時間にすると57分36秒辺り(笑)で出てきたのがマツヤでしたww

外観2

CMが二度三度と続くと「あれ?まだ出んなー、おかしいなあ?」といった根拠のない不安にも駆られるところですが、その何度目かのCM明けにいきなり写真のような外観でデーンと登場ですよ!

実はこの日がドラマとしての撮影初日だったのですが、台風が直撃した日でもありましてね。撮影は延期されるのだろうか?と心配もしたのですが、店内は特に支障なし(当たり前ですが)につき撮影続行と相成った次第です。

なので、マツヤ登場の外観シーンは別の日に改めて撮影されてましたよ。

そして、ご当地番組のお約束常として名所紹介的なシーンをそれなりに織り込みつつドラマが進む中で、マツヤもその一角のように取り扱っていただいたようで感謝しまくりであります。ありがとうございます!

さらには、ほんの一瞬で終わるかと思ったマツヤでの食事シーンが(実際は1分40秒くらいでしたけど)思いのほか長く感じましたね。台詞の中に「とんテキ」の言葉も入れてくださって実にありがたいことでございますデス。(-人-;)

安田成美さん、本田望結さん、小芝風花さんの3名(実はその内の2名)がマツヤの料理をパクパク食べてましたけど、撮影が朝の8時だったことを思うと、そんなアサイチからウチのこってりした(笑)パワフル料理を食べなくてはイカンのは女優さんも大変だな、とか思ってみたり。(^^;)

終盤では滝の水中央公園で父と娘(次女)が語らう綺麗な映像もありましたね。

最後の場面はセントレアでした。ここでは父母の絵柄に目移りしがちですが、撮影協力に「広小路キッチンマツヤ」のクレジットが……ありがとうございました。



しかし、実際にフィギュアスケートができる女優さんによるリアルな映像には臨場感がありましたね!

スケートのシーンはもちろんのこと、例えばリンクをすーーっと滑ってきて外へ出るといった何気ないシーンでも代役なしだからこそ可能なワンカットとして見せることができてましたからね。

そして、特別出演の伊藤みどりさんと浅田舞さんによるスケート合宿のシーン……あれ、ほとんどガチのスケート教室でしたよねw

愛知県スケート連盟の協力によるノービスの選手達がエキストラとして多数参加されていた訳ですが、憧れの、というか1人はレジェンドクラスの大先輩を目にした嬉しさと、束の間のスケート教室という貴重な体験により、これが撮影だということを忘れた瞬間があったかもしれません。

伊藤みどりさん、途中から割とマジな指導になってたようにも見えましたし。(笑)



観逃した方には2014年3月19日にDVDが発売されるそうなので、テレビ愛知のサイトをチェックしてみてください。

また、次女(妹)のライバルとして立ちはだかる女の子の秘密(?)が分かる記者会見の模様がYoutubeにあるのでコチラもチェックしてみてくださいね。この中で安田成美さんがお話しになっている「撮影初日のレストラン」はずばりマツヤのことです!(ちょっと自慢w)


名古屋観光コンベンションビューロー名古屋観光情報(名古屋コンシェルジュ)の戸松栄作さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。
関連記事

本土復帰60周年:奄美の「もう1つの」クリスマス

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

全国的に12/24~12/25の2日間、あるいは天皇誕生日の12/23からの3日間はクリスマスイベントデーとして広く認知されて久しいですが、奄美諸島(正確には奄美群島)の方々にとっては「もう1つの祝日」を12/25に迎えることかもしれません。

奄美群島本土復帰

1953年12月25日に正式返還されて今年で60周年であります。

1945年(昭和20年)9月2日、米軍によって本土から分割され米国民政府の統治下に置かれた。同年9月22日に行われた現地守備隊と米第10軍とで交わされた降伏調印式の際、日本軍守備隊は米軍側が用意した降伏文書に奄美群島が「Northern Ryukyu(北部琉球)」と書かれていることを発見、日本から分割する意図を悟り、鹿児島県所属であることを訴えて調印しなかった。これには米第10軍司令官が譲歩し、鹿児島県奄美群島であることを確認した後に降伏した。

分離直後から始まっていた奄美群島祖国復帰運動は激しさを増し、日本復帰を願う署名が1951年(昭和26年)2月19日より始まり、署名は最終的に14歳以上の住民の99.8%に達し、マハトマ・ガンディーの非暴力運動にならい集落単位または自治体単位でハンガーストライキを行い、小中学生が血判状を提出する事態も発生した。

日本国との平和条約の1952年(昭和27年)4月28日発効によって日本の主権が回復することが決まると、アメリカは基地が少なく復帰運動の激しい奄美群島の統治を諦め、1952年(昭和27年)2月10日にトカラ列島が、残りの奄美群島も1953年(昭和28年)8月8日のダレス声明による権利放棄を受け、12月25日に返還された。クリスマスであったことから、米国政府は「日本へのプレゼント」と皮肉った。

奄美群島本土復帰

Wikipedia『奄美群島の歴史』より。



誠にささやかで恐縮するばかりですが、名古屋は伏見より奄美群島本土復帰60周年をお祝い申し上げます。

これからクリスマスの夜は奄美の黒糖焼酎で乾杯することにしますw
関連記事

『スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語』のロケ地

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

12/25(水)クリスマスの夜(21:00~)にテレビ愛知開局30周年記念ドラマスケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語が放送されますが……これにマツヤがちょびっとだけ出ます!

スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語

伊藤みどりや浅田真央、そして村上佳菜子などトップスケーターを輩出した名古屋の「大須スケートリンク」を舞台に、家族がひとつになって少女スケーターを支えていくプロセスを描いた脚本家・鎌田敏夫書下ろしのオリジナルドラマ。トップスケーターを育てる親の葛藤と家族の絆を描いた物語です。

ドラマには、大須スケートリンクから旅立ったアルベールビルオリンピック銀メダリストの伊藤みどり、そして浅田舞が特別出演。スケートシーンの撮影には、愛知県スケート連盟の協力で、全日本ノービスのトップクラス数名を含む約30人が連日、エキストラとして参加。フィギュア王国ならではの臨場感と迫力あるスケートシーンにご期待下さい。

<出演>
安田成美・別所哲也・本田希結・小芝風花・かたせ梨乃 他

<特別出演>
伊藤みどり・浅田舞

<特別協力>
荒川静香

<協力>
日本スケート連盟・愛知県スケート連盟

<脚本>
鎌田敏夫

※テレビ愛知の公式サイトより

スケート靴の約束



Wikipediaにもページがあります。

サイト内の「スペシャル」ページ下部に『ロケ地』というコーナーがあり、そこに「休日に母娘の3人で食事に訪れた洋食屋さん」としてマツヤが紹介されています。

まぁ、ほんの数秒くらいかもしれませんが(^^;)、エンドクレジットに店名は出ると思いますww

要チェック!でお願い致しま~す!
関連記事

<年末・年始>営業のお知らせ

2013~2014年
年末年始の営業は次の通りです。

12/27(金) 11:00 - 23:00 ※昼のお弁当年内最終日
12/28(土) 11:00 - 22:00
12/29(日) 11:00 - 22:00
12/30(月) 11:00 - 22:00
12/31(火) お休み
01/01(水) お休み
01/02(木) お休み
01/03(金) 11:00 - 22:00
01/04(土) 11:00 - 22:00
01/05(日) 11:00 - 22:00
01/06(月) 11:00 - 23:00 ※昼のお弁当初売り

12/30(月)と01/03(金)は休日(土・日・祝)に準じた営業とさせていただきます。
17:00までのランチタイムも「ホリデーランチ」メニューとなります。

よろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m
関連記事

合格祈願とんかつ『かつで勝つ!』今年も始まりました

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

受験戦争といった言葉も今は死語かもしれませんが、それでも年が明けると受験勉強もいよいよ最終段階ですよね。

大変な時期ではありますが、志望する大学・高校・中学校・小学校・幼稚園(?)へ合格するという結果もさることながら、目的に向かって全力を傾けることの意義、その目的が達成された時の興奮と経験、逆に達成されなかった時の挫折……全てが今後の糧となるでしょうから、皆様頑張ってくださいね。

マツヤは応援します!

ということで、今年で3回目となる合格・必勝祈願とんかつキャンペーンが始まりました。

かつで勝つ!ですw

合格とんかつ

合格への願掛けで5切れにカットした専用のとんかつ定食に近藤印刷(NOAH DiGiTAL)さん特製の「合格キット」を漏れなくプレゼント。さらに「応援カード」を進呈致します。この「応援カード」は合格されるまで大事に保管してくださいね。

見事合格を果たされましたら、「応援カード」をお持ちになって再びマツヤへご来店ください。合格お祝い特別定食(仮)をご用意致します。



また、祈願するのは何も受験だけではありません。

何かしら必勝を祈願することがありましたら是非ご活用くださいね。

例えば……パチンコや競馬へ向かう前とかww
関連記事

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

今年最後の『ハッピーマンデー』ありがとうございました!

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

以前もご紹介したマツヤの新サービス『フルオーダーバイキング(FOV57)』ですが、これには平日の月曜日限定で「ハッピーマンデー」というのがありまして、お一人様500円引きのお試し価格となっております。

FOV57.jpg


おかげさまで、この「ハッピーマンデー」をご利用される方がじわじわ増えてきまして、昨日(12/16)は嬉しい悲鳴をあげさせていただきました。

ただ、残念なことに来週月曜日(12/23)は祝日でして、そして再来週の月曜日(12/30)は休日モードでの営業とさせていただいております。

つまり、今年の「ハッピーマンデー」は昨日が最終日だったということですね……。

来年(2014年)もまた様々なアイデアを盛り込み、より充実した『フルオーダーバイキング(FOV57)』と「ハッピーマンデー」に続く新しいイベントデーを模索したいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

あ、『フルオーダーバイキング(FOV57)』は12/27(金)まで平日夜限定でまだまだ続きますよー!w

詳しくはコチラをご覧ください。
関連記事

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

来年を占う?有馬記念

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

競馬ファンでなくとも気になる年末の一大イベント『有馬記念』。

普段は馬券(正式名称:勝馬投票券)を買わずとも有馬記念だけは……という方も少なくありません。

これは、ファン投票で選ばれた人気馬によって開催される、言わば競馬のオールスター戦のようなレースでして、年2回(夏・冬)開催される「冬」の方であります。毎年クリスマス頃の日曜日に中山競馬場で開催されます。

※ちなみに「夏」は阪神競馬場で開催される『宝塚記念』ですね。



では、なぜ有馬記念が一大イベントなのか?

それは、このクリスマス頃という時期に来年を占う意味で馬券を買う人が多いからでしょう。

宝くじを買うか?
有馬記念に賭けるか?


アナタはどちら?



この有馬記念は「重賞レース」と呼ばれる格式あるレースの中でも最高峰の「G1」に属しています。

そして、同じG1である『スプリンターズステークス』。

これは、1200mという短距離のナンバーワン、つまり短距離王を決めるレースですが、このお祝いで尾頭橋町内会長さんが2011年にマツヤをご利用くださっていたようです。

尾頭橋町内会長です。今日は、すっかり秋の気候となり、朝晩は薄着では風邪をひきそうです。まあ、実質的に今日が衣替え初日だったので、それらしい気候になった訳ですね。さて、複雑な思いながらも、一応スプリンターズSに勝ちはしたので、レース後まっすぐ帰るのもどうかと思い、軽く祝勝会を開くことにしました。昨日WINS名古屋で会った馬友N氏は、所用がありすぐにWINSから去ったため、レース後は単独行でした。拙ブログでご紹...
スプリンターズSひとり祝勝会 ~広小路キッチンマツヤにて~



その節はご利用ありがとうございました!
そして、今更ですがおめでとうございました!

……町内会長がそんなことしとってええの?とかのツッコミはこの際置いといて(笑)
……良いんです!やることをきちんとやって身を崩さなければ何したって良いんです!



話を有馬記念に戻しますが、今年は12/22(日)に開催されますから、祝勝会のご用命はキッチンマツヤでどうかひとつということでwww

もっとも、真の競馬通なら前日の中山大障害(J・G1)も見逃せませんけどね。(笑)
関連記事

冬の風物詩

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

本日(12/10)未明の嵐のような悪天候はなかなか激しかったですよね。
今週は一段と寒さが厳しくなりそうですから皆様お体には充分にお気をつけくださいませ。

さて、そんな冬の風物詩に「カキ」があります。

大変美味でファンも多いカキですが、食あたりの心配がつきまとう食材でもあります。

ノロウィルスですね。

これには個人差があって、少量でもアウトな方がいれば、幾ら食しても大丈夫な方もおられます。

※余談ですが、一度あたると免疫ができるので、そのシーズン中に再びあたることはありません。

ただ、この免疫も体調によって変化します。風邪をひいたりすると免疫力が弱まりますし、寒さで体が縮こまっている時も一時的に弱まります。そんな時に大丈夫だからとカキを食し、普段は平気なのに食あたり……そういうケースもありますからご注意くださいませ。

これは生ガキのように生食の場合のことですので、心配な方は加熱したカキ料理をお召し上がりください。

その加熱カキ料理の代表がカキフライ!

カキフライランチ(80g)400×300

ご存知マツヤの冬の風物詩でもあるカキフライが今年は久し振りにランチにも登場しています。

来年1月17日(金)までの期間限定となっておりますので
そういえばマツヤのカキ料理まだだったな~という方はお早めに。

カキエビランチ
エビフライとのコンビもあるでよw
関連記事

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

マツヤのご紹介ありがとうございました!(その1)

ベッキーさんという方がブログ『名古屋まったりランチ』でマツヤをご紹介くださいました。

ありがとうございました!

名古屋まったりランチ 広小路キッチンマツヤ



実は、拙ブログを試しに検索してみたら見つけてしまいまして。(^^;)

機会があればまたこんな形でマツヤをご紹介してくださる
ブログ記事をお知らせしたいと思います。
関連記事
Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示