名古屋らしい名物料理「どて煮」の美味しい食べ方

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

メニューのデザインを一新してしばらく経ちましたが、これによりオーダーにちょっとした変化が生まれました。

急に どて煮が人気 になりまして……いやはやありがたいことです。感謝でございます。m(_ _;)m



どて煮
マツヤのどて煮は黒い器に盛られており、いぶし銀な風情です……黒い器ですけどねw



名古屋の名物料理として最前線に立つアイテムではありませんが、味噌かつ(串味噌かつ)や味噌煮込みといった愛知の赤味噌(八丁味噌)文化を支える逸品であります。

…………赤だしもあるでね(名古屋弁)



そんなどて煮の美味しい食べ方をケース別にお伝えしたいと思います。





1名~数名でお食事される場合


お一人様でも良いのですが、例えば彼女さんとのお二人とか、仲間内でのお三方くらいで食事に来られたとしましょう。いわゆる飲みに来たのではなく、定食などを食べに来たというシチュエーションです。

そんな時は、お食事に「どて煮」を1オーダー追加してください。

で、定食などがテーブルに来ます。どて煮もやって来ます。どて煮の方が先に来ることが多いでしょう。まずはフツーに食事を堪能してください。最後にお楽しみが待っています。



その最後のお楽しみですが、食後の締めとして どて煮の残りをオンザライス するのです。どて煮のエキスが詰まった 味噌のぶっかけごはん であります。



これがウマい。パンチのあるウマさがあります。マツヤは ライスのおかわり自由 ですから、これのためにライスをおかわりしても良いですよね。また、この人数だと煮汁の分配がチト厳しいかも?と思われたら、オーダー時に「つゆだく」希望を出していただくと対応致します。

さすがに後から煮汁だけちょーだいといったリクエストにはお応えできませんが(汗)、オーダー時に煮汁の多めは可能です。



……もしかして「え、ごはんに味噌の煮汁をぶっかけるなんてマジ?」とか思われました?ちょっとビックリしちゃいます?そんなことないですよね。だって、信州味噌とか田舎味噌とかでごはんのお供なアイテムがありますでしょ?それと同じですよw

何より、ここまでを読んでヘンに思う愛知県民はまずもって1人もいませんww

子供の頃からごはんに赤だしぶっかけてる愛知県民にあっては、それがどて煮であってもごくごくフツーの食べ方と言えます。



そんなの当然だが(名古屋弁)
いまさら何言っとるの(同上)
ダマされたと思っていっかいやってみやぁ~(同上)



そんな声が聞こえてきそうです……まぁ、外食時など人前ではあまりしない行為ですけれども(^^;)、彼女さんや仲間の前ならイケると思いますし、マツヤとしては全然OK!大歓迎!ですので、ご来店の際は是非「どて煮」を試してみてくださいネ。





1名で軽く食事されたい場合


マツヤで1人来店なんてあるのぉ~?と思われる方がおられるかもしれませんが、これが決して少なくありません。しっかり食事されて領収書をお求めになる方も多く、出張などで名古屋に来られ、伏見界隈のホテルに宿泊される方が多いものと推測しています。



matsuya_counter.jpg
カウンター席、あります。



で、マツヤの場合はがっつり味噌かつ・とんテキ・ステーキといったイメージだと思うのですが、今のメニューでは定食(ライス・赤だし・小鉢・お漬物)が独立した1つのアイテムになっておりますので、一品料理+定食という組み合わせができます。

・焼肉サラダや生ハムサラダに定食をプラス
・串味噌かつ2人前(10本)に定食をプラス

こんなオーダーをされる方がおられます。



つまり、どて煮に定食をプラス することも当然ながら可能なのであります。どて煮+ギョウザ+定食 なんてのもいいかも。(^^)



本来はお酒のおつまみとして用意していますから、おかずとしてさほどの分量ではありません。また、ランチメニューでもありませんので、承るのは 13:00 以降となります。しかし、軽いお食事を希望される際の選択肢としてマツヤの一品料理+定食、そして、どて煮+定食は充分にアリではないかと思うのですが、いかがでしょう?

ただし、定食にミニサラダは付いておりませんのでチト野菜不足の感は否めず。orz

……サラダも追加してくださいネw





おすすめクレジットカード3選 ポイントがザクザク貯まるカードを厳選!
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋のおいしいお店
ジャンル : グルメ

国産牛のステーキメニューを少々……

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

猛暑・酷暑が予想される2016年の夏に向けてスタミナをつけていただこうと思い、久し振りに牛肉の取り扱いを拡充しました。

とんかつ(味噌かつ)、とんテキといった豚肉がメインなのはこれまで通りですが、やっぱり美味しい牛肉食べたいよね、美味しいもんね(^^)ということで、ステーキにはなりますが国産牛のメニューを新たにご用意しております。



国産牛サーロインステーキコース_201607




まずはサーロイン。

従来通りの定食に加えてステーキコースをご用意しております。と言いましても、ナイフ&フォークよりもお箸で召し上がっていただくような、カジュアルでお気軽にご利用いただけるスタイルになっております。



国産牛リブロースメニュー_201608




続いてはリブロース。サーロインのすぐ隣の部位ですね。

こちらは定食よりもやや豪華な「御膳」と銘打っております。網焼きとサイコロステーキ風のカットステーキからお好みでお選びいただけます。



マツヤではずっと牛肉(ステーキ)がメイン料理の時代がありました。元より今の「広小路に生まれた名古屋の味」というキャッチフレーズ以前は「とんかつ・ステーキの店」でした。それが俗に狂牛病と呼ばれた「BSE」以来、牛肉が縁遠くなって豚肉へシフトしていった歴史があります。

そうした経緯から改めて取り組んでみようじゃないか、という想いもあって今回始めたメニューであります。

皆様にご愛顧いただけることを願っております。m(_ _;)m



テーマ : ステーキ
ジャンル : グルメ

冬の風物詩

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

本日(12/10)未明の嵐のような悪天候はなかなか激しかったですよね。
今週は一段と寒さが厳しくなりそうですから皆様お体には充分にお気をつけくださいませ。

さて、そんな冬の風物詩に「カキ」があります。

大変美味でファンも多いカキですが、食あたりの心配がつきまとう食材でもあります。

ノロウィルスですね。

これには個人差があって、少量でもアウトな方がいれば、幾ら食しても大丈夫な方もおられます。

※余談ですが、一度あたると免疫ができるので、そのシーズン中に再びあたることはありません。

ただ、この免疫も体調によって変化します。風邪をひいたりすると免疫力が弱まりますし、寒さで体が縮こまっている時も一時的に弱まります。そんな時に大丈夫だからとカキを食し、普段は平気なのに食あたり……そういうケースもありますからご注意くださいませ。

これは生ガキのように生食の場合のことですので、心配な方は加熱したカキ料理をお召し上がりください。

その加熱カキ料理の代表がカキフライ!

カキフライランチ(80g)400×300

ご存知マツヤの冬の風物詩でもあるカキフライが今年は久し振りにランチにも登場しています。

来年1月17日(金)までの期間限定となっておりますので
そういえばマツヤのカキ料理まだだったな~という方はお早めに。

カキエビランチ
エビフライとのコンビもあるでよw

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

Send to SNS
Instagram
プロフィール

マツヤ代表鈴木

Author:マツヤ代表鈴木
名古屋市中区(伏見)の地で1962(昭和37)年より創業のレストランです。

「広小路に生まれた名古屋の味」をモットーに、名古屋名物「味噌かつ」やマツヤ名物「厚切り大とんテキ」などをご用意し、豊富なアルコールと多数の一品料理で居酒屋としてもお使いいただけます。

伏見で働く方々の止まり木として、憩いの場として、そして接待の場としてご愛顧いただいております。

--------------------
名古屋市中区錦1-20-25
広小路YMDビル

TEL:052-201-2082
(年末年始を除く)無休

〈営業時間〉
平日:11:00~15:00 LO
   17:00~22:00 LO
休日:11:00~21:00 LO

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
with SNS
@kitchen_matsuya

#キッチンマツヤ



PR

















月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示